「ミス 落ち込む 部下」から探す!IT製品・セミナー情報

「ミス 落ち込む 部下」 に近い情報
「ミス 部下」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ミス 落ち込む 部下」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ミス 部下」に関する特集



 今回の“職場のよくあるシーン”は、若手社員の場合です。 世代の違いから、カルチャーショックを感じている方もいるのではないでしょうか? 入社2年目の若手社員への対応について考えていきましょう。 Bさんは入社2年目の若手社員。有名大学を卒業し、夢と希望を抱きながら入社しましたが、希望部署に配属されなかったことに不満を抱えていました。なかなか仕事に打ち込めず、自分が犯したミスが原因でお客様からクレームがあっても、「既に担当者には説明済みで解決しているはすです」との返事……。彼の全く反省する様子もない態度に頭に来たあなたは、つい厳しく怒ってしまいました。すると数日後、彼は「この仕事は向いていないのでプロジェクトから外してほしい」「僕にはスキルもなく迷惑を掛けてしまう」と自信喪失で、その場から逃げ出したがるのです。最終的には、希望部署へ異動したいと要望してきました。そんな部下に対して「大切な時期なんだから、もう少し頑張れ」と辛抱するように伝えましたが、彼のやる気は見えず、逆に遅刻を繰り返したり、急に休んだりすることが増えてしまったのです。彼への対応にはあなたも頭を悩ませています。 こんな彼にやる気を出させるために、どのように対応するのがよいのでしょうか?


カテゴリ   |




 残念ながらメンタルヘルス不調者が出てしまった職場。メンタルヘルス不調者への対応は、人事部門や産業医と相談しながら進めますが、現場では抜けた1人の穴埋めが大きな課題となります。最終回では、そんな職場における管理者の役割について考えてみましょう。今回も“あるあるシーン”で見ていきます。 あなたの部下であるCさんがメンタルヘルス不調となり、休職することになってしまいました。Cさんが担当していた仕事を、あなたを含め、今いるメンバーで補う必要があるのです。日ごろから忙しくしているメンバーへ、さらに負荷を負わせなければいけなくなってしまいました。あなたは、Cさんが担当していた業務の役割分担を各メンバーに指示したのですが、重要なプロジェクトについては、部署で1番信頼のおける優秀でまじめなDさんにお願いしました。 快く引き受けてくれたDさんはいつも通り要領よく対応し、不満1つ言わずに仕事をこなしていました。気に掛けた同僚が手伝うことを申し出ても、この仕事は自分が任されているからと1人で対応していました。あなたもDさんに負荷が掛かり大変だとは認識していましたが、「優秀だから大丈夫だろう」と考えていたのです。しかし彼の負担もピークに達し、ストレスからの体調不良、遅刻や簡単なミスなどメンタルヘルス不調の前兆が表れてきたのです。 Dさんがメンタルヘルス不調にならないためにできることは、一体何でしょうか?


カテゴリ   |


その他キーワード

製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ミス 落ち込む 部下」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ