「マンション 光通信」から探す!IT製品・セミナー情報

「マンション 光通信」 に近い情報
「マンション」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マンション 光通信」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「マンション」に関する特集



 近年、金融機関のATM(現金自動支払機)における静脈認証導入の流れが顕著となっており、生体認証が注目を集めている。また、従来は企業内の入退室管理に利用されていた指紋認証がマンションの共用玄関に導入される事例も登場している。 生体認証の利用の際には、生体認証の特徴を十分踏まえて目的に合致した利用をすることで安全に利用することが可能となる。すなわち、生体認証の導入・利用メリットと生体認証におけるセキュリティ上の課題を認識することにより、適切な利用法が理解できるものである。そこで今回は、生体認証の特徴について紹介する。


カテゴリ  認証 |




 前回、企業や法人では、情報漏洩を防止するために強固なセキュリティ対策が求められている一方で、情報を社外に持ち出すことを完全に禁止することは現実的ではないということをお話ししました。情報の持ち出しを完全に禁止した場合、当然ながら業務に影響をきたすことになるからです。 いかに厳重なセキュリティ体制を敷いたところで、活用できなければ情報には何の価値もなくなってしまいます。 例えば、マンション。何重ものロックで厳重な防犯対策を行っていたとしても、住人が外出するときには必ず玄関のドアを開けなければなりません。同様に社内にあるすべての情報は、社外に持ち出される可能性があるということを大前提に情報漏洩対策を行うことが大切です。 当社では、2014年2月に従業員数1000人以上の法人に勤めるシステム管理者を対象として「第11回 組織でのインターネット利用実態調査」を実施しました。その中で具体的にどのような情報漏洩対策をしているか聞いたところ、「暗号化とパスワード」が上位に来ました。そして、「情報は一切持ち出し不可」という企業はわずかに1割です。


カテゴリ  暗号化 |


「マンション」に関するニュース



 ヒストリアは、住宅やオフィスの販売に向けた仮想モデルルームを構築できるソフトウェア「Solid Vision」を発売した。本ソフトウェアでは、従来はゲーム開発で用いられてきたリアルタイムCGの技術を用いて、仮想空間上に建築物を再現する。マンション、戸建て、オフィスに対応。家具や壁紙、床材を自由に変更でき、…


カテゴリ  特定業種向けシステム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「マンション 光通信」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ