「マルテングリット」に近い情報
「マル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マル」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「マル」に関する記事情報

勤怠管理システムの導入状況(2018年)/後編

勤怠管理において大きな影響となるのが、2019年4月から始まる「残業時間の上限規制」だ。開始まで間もないが、企業ではどのような対策を考えているのか。後編では、他社の取り組みを紹介したい。

実例で学ぶ、RPAが止まる4つの原因と回避の手引き

RPA導入企業の4割が「ロボットの業務が滞る」と悩む。彼らの前に立ちはだかるのは、ロボットの作り方に起因した4つの“ロボトラブル”だ。図や表、チェックリストで、その対策を分かりやすく解説する。

この数年で大転換を迫られる企業IT、時系列で分かる「何をいつまでにどうすればよいか」

Windows Server 2008のサポート終了への対応に注目が集まるが、問題はそれだけではない。これから2025年までの数年は企業情報システムの大転換期になる。いつ何がどうなるかを整理した。

目には目を? 政府の海賊版サイト対策はどこまで正気なのか:479th Lap

海賊版サイトが物議を醸している。アニメや音楽、アプリなど対象となるのはいろいろあるが、特に漫画をそのままコピーして配布する海賊版サイトは大きな問題だ。雑誌は発売日前に、単行本も発売されるやいなや、まるっとコピーされて誰もが読める状況になっている。著作権なんて完全無視だ。

RPA導入で処理時間が人力の2倍になった……、失敗しないためのRPA開発虎の巻

RPAの活用現場では、想定以上にコストがかかる、ロボットが止まる、他人が作成したロボットをメンテナンスできないといった問題が起きている。課題を解決するために、今からマネできるポイントを紹介しよう。

マルウェア感染後の対処法を学ぶ”サイバー攻撃の防災訓練”とは

サイバー攻撃を受けた時、どう対処すればよいのか分からない企業も少なくないだろう。そこで、サイバー攻撃を受けた"その時"を疑似体験でき、対処法を学べる「サイバー攻撃の防災訓練」を一日体験してみた。

リモートアクセスツール市場はどこまで伸びるのか?

働き方改革への取り組み意向を持つ企業は約8割。人材確保や長時間労働の抑制を狙って、テレワーク環境を構築するツールに注目が集まる。

アプリが鬼門になる、モバイル管理だけでは止められないマルウェアの撃退法

企業のモバイルを狙うマルウェアは、安全に見えるアプリに潜んでいる確率が高い。サイバー攻撃のターゲットになり得るモバイルデバイスを保護するには、新たに脅威を検知するという対策が必要だ。

過度な期待のひずみか? 「夢の技術」RPA、6割以上が未検討

ガートナージャパンは10月12日、「日本におけるロボティック・プロセス・オートメーション(RPA)に関する市場動向」を発表。調査の結果、日本国内におけるRPA導入企業は14.1%にとどまることが分かった。

「ご確認」メールで、あなたの会社の銀行口座が狙われる

突然、亜種が生まれ、大量の攻撃が発生するマルウェア。日本語メールで銀行口座を狙う「URSNIF」が復活した。

「マル」に関するIT製品情報

Windows 10移行で高まる回線負荷、効率的な回線振り分けや帯域制限機能が必要に

A10ネットワークス株式会社

Windows 10やMicrosoft 365への移行に際して懸念されるのが、大容量かつ頻繁な更新によるネットワーク負荷だ。従業員が一斉に更新プログラムをダウンロードすれば、通常の業務に支障が出かねない。コストにも配慮した解決策はないものか。

Wordに仕込まれたマクロも発見、検知&事後対応を強化する脅威ハンティング

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

ファイルレスのマルウェアをはじめとした先進的な脅威への対抗策として注目される「脅威ハンティング」。検知だけでなくインシデント対応も強化し、プロアクティブなセキュリティ体制の構築に貢献するというその仕組みとは?

迅速な対応がリスクを高める? 意外と知らないマルウェア攻撃への防御戦略

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

マルウェアを検出した場合、「即座に削除する」という選択は正しいように思われる。しかし、このような迅速な対応がハッキングリスクを増大させるという。そこで、今後の防衛戦略を考える際に知っておきたい、さまざまなリスクを解説する。

AIを活用したマルウェア対策の運用、専門技術者がいなくても大丈夫?

株式会社日立ソリューションズ

セキュリティ対策としてEDRが注目されているが、管理・運用には専門技術者が必要なため、導入に至らない場合がある。その悩みを解消し、エンドポイントセキュリティをワンストップで管理・運用する秘策とは?

導入の懸念点第1位は? ハイパーコンバージドインフラに関する調査レポート

ヴイエムウェア株式会社

IT基盤の運用負荷やコストを削減する技術として期待が集まる「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)」。導入を検討している企業はどのような用途で利用したいと考え、何を懸念点として挙げているだろうか? 読者調査結果を見ていこう。

「マル」に関する新着セミナー

クラウドまるわかり講座<バックアップ編>すぐに使える参考になる!可用性向上のポイント&デザインパターン

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

2019/02/14(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | データセンター

クラウド大航海時代の AWSへの移行ノウハウまるごと実践講座

株式会社クライム

2019/02/08(金)14:30~17:35

  • 大阪府
無料 | 定員50名 | サーバー | データセンター | 運用管理

特権ID管理まるわかりセミナー:製品選定のポイントと活用事例

NTTテクノクロス株式会社

2019/01/24(木)00:00~00:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | エンドポイントセキュリティ | 運用管理

「マル」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。