「マルウェア対策」から探す!IT製品・セミナー情報

「マルウェア対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マルウェア対策」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「マルウェア対策」に関するIT製品情報

次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」  2017/10/01


日立ソリューションズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  アンチウイルス |

製品概要  AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。

オススメユーザー  標的型攻撃、ランサムウェア対策などを検討中で、既存の対策に不安がある企業。マルウェア対策の運用負担を軽減したい企業など。


McAfee Content Security Suite  2014/03/14


マカフィー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■参考価格■McAfee Content Security suite 年額 3680円(税別)※501ユーザ時/1ユーザ当たり/1年サブスクリプション

カテゴリ  アンチウイルス |

製品概要  スパム、マルウェア対策、暗号メールなどメールセキュリティ、Webプロキシやフィルタ、高度なマルウェア対策、Webアプリケーション制御などWebセキュリティを提供。

オススメユーザー  SaaS、仮想環境、アプライアンスによるメールやWebのセキュリティ対策の導入及び見直しを検討中の企業。


エンドポイントセキュリティサービス EPSecurity  2017/07/04


インテック

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【マルウェア対策サービス参考価格】初期費用:3万円月額費用:205円/ライセンス〜※契約数量により単価が変わります※税別

カテゴリ  IPS | アンチウイルス

製品概要  マルウェア対策のエンドポイントセキュリティ。フルクラウド型の検出方式により端末動作の軽快さをキープ。未知のマルウェアも怪しい振る舞いを検知してブロックできる。

オススメユーザー  端末のセキュリティと動作の軽快さを両立したい企業。新種・亜種のマルウェアなどの未知の脅威からも端末を保護したい企業。


IT資産管理・情報漏えい対策 LanScope Cat  2017/06/15


エムオーテックス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 パック1000(ログ・資産・Webアクセス制御・デバイス制御)10ライセンス:39万6000円(税別、保守費別)〜※詳細は要問い合わせ

カテゴリ  IT資産管理 | DLP | 統合運用管理

製品概要  IT資産管理、操作ログ管理、マルウェア対策、ファイル配布、各種レポートやリモートコントロールなど、セキュリティ対策やIT資産管理に必要な機能を網羅したパッケージ。

オススメユーザー  マルウェア対策、内部情報漏えい対策、IT資産管理を検討している企業。


McAfee Endpoint Protection Suite  2012/12/01


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 参考価格4940円 /1ノード(税別、ノード範囲11〜25での乗り換え価格)

カテゴリ  アンチウイルス | UTM | メールセキュリティ

製品概要  ウイルス・スパイウェア対策など基本的なセキュリティ機能に加え、メールウイルス・スパム対策、デバイス制御、Webレピュテーションまで包括したスイート製品

オススメユーザー  メール、USBメモリ、Webからの感染を効率的に防止したい企業レピュテーション機能を活用した最新のマルウェア対策を行いたい企業


「マルウェア対策」に関する特集



 前回は、採集した「マルウェア対策」の2つの対策間の関係をつないだものを1つにまとめていくと、“なんとなく”「マルウェア対策のツリー図」ができあがるお話をした。今回は、この「なんとなく」を解消するための取り組みのお話である。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




  “なんとなく”でき上がった「マルウェア対策のツリー図」の「なんとなく」を解消するための問題点は、「問題点1:各ノードにはどのようなものを書くべきなのか」、「問題点2:各ノードをつなぐルールは明確になっているのか」、「問題点3:どこまで採集したらこれで全部だと思えるのか」の3点であり、この中の「問題点1」については、「対策オブジェクトモデル(第2回の図1参照)」を導入することで、前回解決した。 今回は、「問題点2」及び「問題点3」を解決する方法を見つけるまでの軌跡についてお話ししたい。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




 この連載も、今回が最終回である。 “なんとなく”でき上がった「マルウェア対策のツリー図」の“なんとなく”を解消するために「対策オブジェクトモデル(第2回の図1参照)」と「川図法(仮称)(第3回の図1参照)」を見つけ出し、解決する軌跡について前回までお話ししてきた。今回は、考案した「川図法(仮称)」の評価と課題についてお話しして本連載を終えたいと思う。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「マルウェア対策」に関するニュース



 セキュアブレインは、企業や組織のエンドポイントへのサイバー攻撃を監視するSOC(Security Operation Center)サービスを10月に発売する。第1弾として、Cisco Systemsが提供するクラウドベースのエンドポイントマルウェア対策ソリューション「Cisco AMP for Endpoints」を使用し、セキュアブレインのSOCでリモート…


カテゴリ  アンチウイルス | IDS | 運用系業務アウトソーシング




 スワットブレインズは10月1日、アズジェントが提供するファイル無害化製品のWebサーバ連携版「VOTIRO Secure Data Sanitization(VOTIRO-SDS)WS版」を搭載した専用サーバを発売する。VOTIRO-SDSは、メールの添付ファイルや、Web経由でダウンロードしたファイルなどを無害化するマルウェア対策製品だ。ファイルの…


カテゴリ  アンチウイルス | その他サーバー関連




 FFRIは12月1日、小規模事業者など向けに、Windows用のマルウェア対策ソフト「FFRI yarai Home and Business Edition」をリリースした(オープン価格)。本ソフトは、パターンファイルに依存せず、マルウェアの構造や振る舞いを見て、マルウェアに特徴的な悪意を分析する「先読み防御」技術を採用。攻撃者の思考を…


カテゴリ  アンチウイルス |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「マルウェア対策」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ