「マルウェアの痕跡 ログの分析」から探す!IT製品・セミナー情報

「マルウェアの痕跡 ログの分析」 に近い情報
「ログの分析」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マルウェアの痕跡 ログの分析」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ログの分析」に関するIT製品情報

TRUE TELLER テキストマイニング  2015/03/15


野村総合研究所

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 (オンプレミス)600万円/サーバ(ASP)20万円〜/月額※税別

カテゴリ  データ分析ソリューション | CRM | コールセンター/CTI | BI | FAQシステム

製品概要  コールログデータやブログの分析、アンケート分析など様々なシーンに対応しており、導入企業約600社を誇るテキストマイニング分析システム。

オススメユーザー  テキスト分析作業の効率化、人手では気がつかない傾向・仮説を発見したい分析担当者。


LogStare  2013/06/15


セキュアヴェイル

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 基本ライセンス:19万8000円〜オプション(分析レポート拡張モジュール):78万2000円〜※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | データ分析ソリューション

製品概要  様々なシステムのログを収集し、自動的に保存・管理・分析することで、問題発生時の原因究明などを迅速かつ効率よく行うことができる統合ログ管理ソリューション。

オススメユーザー  システム管理などにログを有効活用したい、ログの収集・管理を効率化したい、ログの分析を容易にできるようにしたい企業。


「ログの分析」に関する特集



 第2回では、Webサイト関連のインシデントが発生する背景とWebサーバを導入する際のポイントを紹介してきた。今回と次回では、Webサーバを導入した後のセキュリティ・レベルを維持する方法について考えてみたい。 セキュリティ・レベルを維持するための基本は、ログを記録し、それらをモニタリングすることだ。ログは主に問題発生時のトラブルシューティングに使用されるものであると考えられがちだが、現在では企業のシステムの最適化、ユーザの行動の記録、疑わしい活動の調査など、様々な面で利用されている。 企業では膨大な量のイベントがログに記録される。Webサイト管理者は、このログに記録されたイベントが重要であるか、重要ではないかを判断するという責務を果たすために、ログの分析に多大な工数を費やす。もし、ログ上に疑わしいイベントが存在した場合は、重要度に応じて調査を開始することになる。


カテゴリ  統合ログ管理 | フォレンジック


「ログの分析」に関するニュース



 ゾーホージャパンは、Active Directory(AD)のログ監視と監査レポート作成に特化したソフトウェア「ManageEngine ADAudit Plus」の新版「ビルド5000」を発売した。ADAudit Plusは、Webベースのソフトウェアで、ADが出力したログを視覚的に見やすいレポート形式で表示し、ログの分析・解析にかかる工数の削減を図…


カテゴリ  統合ログ管理 | ID管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「マルウェアの痕跡 ログの分析」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ