「マッピング ポート」から探す!IT製品・セミナー情報

「マッピング ポート」 に近い情報
「マッピング」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マッピング ポート」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「マッピング」に関するIT製品情報

企業間B2B/EDIデータ連携サービス OpenText Managed Services  2016/06/24


GXS

企業規模  大企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  EDI |

製品概要  B2Bデータ連携を実現するEDIクラウドサービス。マッピング(データフォーマット変換)、テスト、取引先導入支援など、必要な作業をOpenText GXSのチームが支援する。

オススメユーザー  企業間B2Bデータ連携に関する運用管理コストを削減したい企業。自社運用での対応に限界を感じている企業など。


「マッピング」に関する特集



東京駅プロジェクションマッピングを手掛け有名となったチームが、インスタレーションイベントをする話を聞き付け思わず突撃!


カテゴリ  プロジェクター |




 前回説明した情報利用機能を念頭に、想定される脅威群を、媒体利用、ユーザ操作、宅内、ネット経由など、利用機能及び操作個所で分類して説明する。図1に構成概念図への脅威群のマッピングを示す。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |




弊社では、いきなり各プロセスの細部の作りこみに着手するのではなく、まずサービスのライフサイクルを通じた“情報の流れ”を整理した。例えるなら、人間の体は全ての器官が連携して機能することで健康な体を保つことができるが、例えば胃だけが元気で食べ物や飲み物をどんどん受け入れられても、小腸や大腸が栄養や水分を十分に消化吸収することができない状態だと、かえって体を壊してしまいかねない。これと同じように、サービスマネジメントでは各ライフサイクルステージのプロセスがお互いの状態を理解して連携しないと、ライフサイクル全体で一貫したサービスによる価値の提供ができなくなる。そこで、まずサービスライフサイクル全体を通じた重要な情報を定義して、各プロセス間のインプットとアウトプットが円滑に流れるようにすることを目標にした。また、弊社ではITIL V3の全プロセスを独立して利用するのではなく、管理上の効率性を考慮し、プロセス・オーナが同一のプロセスは1つのプロセスとして利用することにした。更に、実際のサービス設計フェーズとサービス移行フェーズは、サービス開発プロジェクトとして進めるので、プロジェクト管理上の各フェーズにITILのプロセス管理で必要な活動と情報をマッピングした(図4)。


カテゴリ  サービスデスク |


「マッピング」に関するニュース



 アルテック株式会社は、Stratasys Ltd.が提供する、36万色以上の色彩表現が可能なフルカラー3Dプリンター「Stratasys J750」を発売した。「Stratasys J750」は、36万色以上の色彩表現とテクスチャマッピングに対応し、木目調やレンガ模様などの再現も含めた、より実物に近い造形を可能にする3Dプリンター。3D CGユ…


カテゴリ  その他オフィス機器関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「マッピング ポート」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ