「マスター システム用語」から探す!IT製品・セミナー情報

「マスター システム用語」 に近い情報
「マスター」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マスター システム用語」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「マスター」に関するIT製品情報

ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応)  2016/08/01


オーク情報システム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンスあたり:4750円※20ライセンスより販売※すべて税別

カテゴリ  暗号化 |

製品概要  ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。

オススメユーザー  機密情報取り扱い強化のため、簡単な操作によるファイル暗号化を検討している企業や組織(政府機関・自治体・教育機関など含む)


MasterControl Documents  2016/07/11


マスターコントロール

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 オープン価格

カテゴリ  文書管理 | ワークフロー

製品概要  適切なQMSに必要な業務の効率化を支援するソリューション。その中心となる文書管理向けソリューションは、様々な規制要件への対応と効率性を向上させる。

オススメユーザー  法改正などの規制の変化の影響を受けやすい製造業、コンプライアンスを遵守しつつ文書管理の効率化を実現したい企業。


LoadMaster(ロードマスター)シリーズ  2012/07/15


OPENスクエア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 【LM-2200】46万円【LM-2600】129万円【LM-3600】199万円【LM-5300】299万円※すべて税別

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | SDN | WAN高速化 | サーバー管理 | ネットワーク管理 | パフォーマンス診断

製品概要  優れたネットワークトラフィック管理機能を備えながら、低コストでの導入を実現するロードバランサシリーズ。スモール・ビジネスからエンタープライズまで対応。

オススメユーザー  限られた予算の中で高機能なロードバランサを導入し、ネットワーク上のサービスを安定して提供したい企業。


「マスター」に関するセミナー情報

Delphi開発入門コース(大阪開催)

ミガロ.


開催日

 12月14日(水)〜12月15日(木),2月7日(火)〜2月8日(水)

開催地 大阪府   参加費 7万200円(税込)


カテゴリ  開発言語 | 開発ツール

概要  Delphiでの開発がはじめてという方を対象に、Delphi開発時の操作、変数、関数などの基礎的な知識、主要なコンポーネントの使い方をマスターしていただくための…

オススメユーザー  プログラマ


Delphi開発入門コース(東京開催)

ミガロ.


開催日

 1月18日(水)〜1月19日(木)

開催地 東京都   参加費 7万200円(税込)


カテゴリ  開発ツール | 開発言語

概要  Delphiでの開発がはじめてという方を対象に、Delphi開発時の操作、変数、関数などの基礎的な知識、主要なコンポーネントの使い方をマスターしていただくための…

オススメユーザー  プログラマ


「マスター」に関する特集



 「第1回 成果が劇的に簡単に出る、アジャイル開発の3つのポイント」 では、アジャイル開発がもたらした劇的な成果と3つのポイントをご紹介しました。その要点は、関係者全員を一つのチームにして、継続的な学習の仮説検証サイクルを回すことでした。 第2回は、アジャイル開発手法の1つ、「スクラム」を取り上げ、「スクラムマスター」という役割と実践のコツをご紹介したいと思います。スクラムマスターとは、チームの「成長」や「ビジネス成果」を最大化できるように促進する重要な役割を担っています。


カテゴリ  システムインテグレーション |




 「第2回 チームの「成長」を最大化する、スクラムマスターの役割」では、アジャイル開発手法の1つである「スクラム」を取り上げ、「スクラムマスター」という役割と実践のコツをご紹介しました。その要点は、チームの「成長」を最大化するために、メンバーの一人ひとりが作業や課題の本質を考え、自律して行動できるチームを作ることでした。また、そのチームを作るためには、サーバントリーダー(奉仕型のリーダー)の役割を担うスクラムマスターの存在が重要でした。 本記事は、読者のみなさまのおかげで、2014年度下半期読者評価点部門で最優秀賞を受賞しました。ありがとうございました。今後はさらに、みなさまのお役に立てるよう精進して参ります。


カテゴリ  プロジェクト管理 | システムインテグレーション


「マスター」に関するニュース



 アライドテレシスは、コアスイッチ「x900」シリーズで、ファームウェア「AlliedWare Plus」(AW+)のVer. 5.4.4-4.15のダウンロードサービスを開始した。AMF(Allied Telesis Management Framework)マスター機能に標準対応し、20メンバーを管理できるようになる。x900シリーズは、エンタープライズネットワークの…


カテゴリ  ネットワーク管理 | ネットワークスイッチ




 高電社は、中国語(簡体字・繁体字)の入力、音声付きデジタル辞書、漢字ピンイン変換や文例マスターなどを搭載した、中国語統合ソフト「ChineseWriter11」を10月14日に発売する。ChineseWriter11では、「小学館 日中辞典第3版」「Unicode版 中日大辞典第三版」など全6種をデジタル辞典に搭載し、サブウィンドウ表…


カテゴリ  その他PCソフト関連 |




 キヤノンITソリューションズは、スーパーストリームの財務会計・人事給与パッケージ「SuperStream-NX」と連係する「経費精算ワークフロー for SuperStream-NX」の提供を2017年1月上旬に開始する。本製品は、SuperStream-NXの各種マスターを参照しながらの申請や、承認済みの仕訳データを自動登録する機能を備える「…


カテゴリ  ワークフロー | 会計システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「マスター システム用語」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ