「マジックコネクト 危険 標的型」から探す!IT製品・セミナー情報

「マジックコネクト 危険 標的型」 に近い情報
「危険 標的型」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マジックコネクト 危険 標的型」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「危険 標的型」に関するセミナー情報

【東京】IPA情報セキュリティ10脅威における最新動向と対策 締切間近

主催:大興電子通信/共催:ペンタセキュリティシステムズ


開催日

 11月22日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | WAF | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  昨今ランサムウェア・WannaCry・PETYAなど標的型攻撃によるサイバー攻撃被害は増加の一歩をたどり、より身近に危険が迫ってきていると、強く感じていらっしゃ…

オススメユーザー  経営者CIO|情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用


「危険 標的型」に関する特集



一度攻撃を許すと組織に多大な情報漏えい被害をもたらす標的型攻撃。ここ数年で大きな被害が報道されることもあり、企業は標的型攻撃対策に力を注いできたが、新たな傾向も出てきているという。最新動向を探る。


カテゴリ  アンチウイルス | IPS | ファイアウォール | IDS | UTM | フィルタリング | その他エンドポイントセキュリティ関連




 近年、組織の情報システムや情報資産をターゲットとした攻撃が巧妙になってきており、防衛関連産業界を狙った標的型攻撃が発生するなど、組織の情報システム等は危険に晒されている。このような状況の中、IPAでは、最新の情報セキュリティ被害の動向や対策の実施状況を把握するため、「国内における情報セキュリティ事象被害状況調査」を継続して実施している。 今回は、2012年2月に公開した調査結果より、情報セキュリティ対策の実施状況や被害に関するデータなどを取り上げ、企業における情報セキュリティ上の課題や傾向を見ていくこととする。 調査概要は以下の通り。続いて各種データを紹介していく。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 |


「危険 標的型」に関するニュース



 丸紅ITソリューションズは10月3日、事前対策型サイバー攻撃分析・復旧ソリューション「SECDO」を発売した。標的型攻撃やランサムウェアへの対処を、高度な知識が不要で迅速に行える。SECDOは、さまざまなセキュリティ製品のアラート通知を、人手による調査が必要な危険度の高いものかどうかを自動で判別し、危険…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「マジックコネクト 危険 標的型」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ