「マキタルーター3620A」から探す!IT製品・セミナー情報

「マキタルーター3620A」 に近い情報
「マキ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マキタルーター3620A」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ルーターとは?

ルータとは、ルーティング(ネットワーク上で相手のノードにデータを送信するための経路を決定すること)する機器。もう少し具体的に言うと、異なる2つ以上のネットワークを中継(相互接続)するための通信機器である。あるノードにデータを伝送するために利用するのが、IPというOSI参照モデルの第3層(ネットワーク層)のプロトコルである。IPでデータを伝送するには、データをパケット(IPパケット)という小さな塊に分割し、そこに送信元IPアドレス、送信先IPアドレスなどの伝送するために必要な情報もあわせて格納する。ルータは送られてきたIPパケットを経路表(ルーティングテーブル)に基づき経路選択するという役割を担う。

「マキ」に関するセミナー情報

独自調査レポートから見るサイバーセキュリティ最新動向

野村総合研究所/NRIセキュアテクノロジーズ


開催日

 12月14日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連

概要  今年に入ってもApache Sturts2の脆弱性への攻撃や、WannaCryやPetya等を始めとしたランサムウェアによる攻撃、バラマキ型の標的型メールなど、…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用


「マキ」に関する特集



2016年4〜6月期に企業が受信した攻撃メールの多くは、違和感のない日本語だったとIPAが報告しています。その手口を知っておきましょう。


カテゴリ  メールセキュリティ | アンチウイルス


「マキ」に関するニュース



 アイティーエムは、標的型攻撃メール訓練サービス「Security Blanket MT」を6月1日に発売した。M&Kが提供する本サービスは、標的型攻撃メールを受け取ったときの対応方法をあらかじめ訓練できる。ターゲットに定めた企業内の不特定多数の従業員に同じ内容を送りつける「バラマキ型」や、問い合わせなどを装って特…


カテゴリ  メールセキュリティ | セキュリティ診断




 富士ゼロックスは、文書共有クラウドサービス「Working Folder」「Working Folder Plus」をバージョンアップした。今回のバージョンでは、価格を据え置いたまま、キャビネット容量を拡大した。Working Folderの基本サービスで100GB(最大5TBまで拡張可)、Working Folder Plusの基本サービスで600GB(最大50TBま…


カテゴリ  ファイル共有 | オンラインストレージ/ファイルストレージ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「マキタルーター3620A」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ