「マイナンバー制度 セキュリティ対策」から探す!IT製品・セミナー情報

「マイナンバー制度 セキュリティ対策」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「マイナンバー制度 セキュリティ対策」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説マイナンバーとは?

マイナンバーとは、社会的基盤としての社会保障・税番号制度の導入にともない、国民1人ひとりにマイナンバーと呼ばれる12桁の個人番号が割り当てられ、2016年1月から社会保障・税・災害対策の行政手続きで運用が開始される制度。それにともない、民間企業においても税や社会保険の手続きで、従業員などのマイナンバーを取扱うことになる。具体的には、法定調書提出の際に個人番号/法人番号を記載する必要が生じるが、そのために何を準備すべきなのかと困惑している企業も少なくない。

「マイナンバー制度 セキュリティ対策」に関するIT製品情報

ActSecureクラウドメールセキュリティサービス  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 月額2万円(メール利用者数100ID)〜 ※税別

カテゴリ  メールセキュリティ |

製品概要  標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。

オススメユーザー  マイナンバー制度に向け、メールシステムの標的型攻撃/情報漏洩対策を短期間で導入したい企業や、運用人材確保が困難な企業。


「マイナンバー制度 セキュリティ対策」に関する特集



2016年1月に運用開始されるマイナンバー制度までいよいよ半年を切りました。民間事業者においては、次の4つの安全管理措置が国から求められています。


カテゴリ  DLP | アンチウイルス




 第2回の本稿では、「内部からの情報漏えい対策」という視点から、マイナンバーの漏えいするリスクとそれを防ぐ対策について説明します。


カテゴリ  ID管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連




 2016年1月から社会保障、税、災害対策の分野において、行政手続きを行う上で必要になる「マイナンバー」。皆様のもとには、2015年10月から順次、通知が開始されます。制度開始に伴い、企業においても、事業者は法で定められた社会保障や税などの手続きで、従業員やその扶養家族、必要に応じてお客様のマイナンバー情報を取り扱う必要があります。そのため企業におけるマイナンバーの取り扱いを行う上で、情報の漏洩やデータの改ざんなど、マイナンバーを保護するために必要な措置を講じる必要があります。


カテゴリ  ファイアウォール |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「マイナンバー制度 セキュリティ対策」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ