「プロジェクト管理 手法」から探す!IT製品・セミナー情報

「プロジェクト管理 手法」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「プロジェクト管理 手法」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説プロジェクト管理とは?

プロジェクト管理ツールは、経営層や経営企画部、プロジェクトメンバーといった関係者が各々の立場で必要な情報を迅速に入手し、問題があれば必要な対処をとり、その過程や結果を共有可能にするソフトウェアのこと。プロジェクト遂行時における案件情報の登録、費用対効果の判断、計画立案、実行、管理の各フェーズを支援する。

「プロジェクト管理 手法」に関するセミナー情報

体感型CCPM入門セミナー(プロジェクト管理セミナー) 締切間近

ビーイング


開催日

 12月14日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  プロジェクト管理 |

概要  いまや世界中の多くの企業、政府系機関において、さまざまな業種、業界で成果を出しているプロジェクト管理手法CCPM(クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|製造・生産管理


プロジェクトマネジメントプラクティショナ試験対策研修 締切間近

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 10月27日(木)〜10月28日(金),11月26日(土)〜11月27日(日),12月19日(月)〜12月20日(火)

開催地 東京都   参加費 11万8800円(試験受験料・税込)


カテゴリ  プロジェクト管理 | その他運用管理関連 | その他開発関連

概要   本研修は、PRINCE2ファンデーション認定資格もしくはPMP認定資格等をお持ちの方を対象として、英国政府策定のプロジェクトマネジメント手法「PRINCE2」…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


PRINCE2対応プロジェクトマネジメント基礎試験対策研修12.5PDU

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 10月18日(火)〜10月19日(水),11月14日(月)〜11月15日(火),12月8日(木)〜12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 9万9900円(試験受験料・税込)


カテゴリ  プロジェクト管理 | その他運用管理関連 | その他開発関連

概要  本研修は、英国生まれのプロジェクトマネジメント手法「PRINCE2」の概要を学習していただき、世界共通資格であるPRINCE2 ファンデーション資格を取得してい…

オススメユーザー  情報システム部の統括|プログラマ|システムの設計・運用


プロジェクトマネジメント(PRINCE2)入門セミナー

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 2月16日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  プロジェクト管理 | その他運用管理関連 | その他開発関連

概要  英国生まれのプロジェクトマネジメント手法である「PRINCE2」は欧州や国連をはじめとした多くのプロジェクトで採用されていますが、日本ではまだ認知度が低くご存じ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|プログラマ|システムの設計・運用


プロジェクトマネジメント(PRINCE2)入門セミナー

IT&ストラテジーコンサルティング


開催日

 1月11日(水),2月1日(水),3月3日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  プロジェクト管理 | その他運用管理関連 | その他開発関連

概要  英国生まれのプロジェクトマネジメント手法である「PRINCE2」は欧州や国連をはじめとした多くのプロジェクトで採用されていますが、日本ではまだ認知度が低くご存じ…

オススメユーザー  情報システム部の統括|プログラマ|システムの設計・運用


「プロジェクト管理 手法」に関する特集



プロジェクトを成功に導くためのマネジメント手法を駆使し、工程表作成や進捗管理が行えるプロジェクト管理ツール。基本を振り返りながら最新動向を徹底解説!Excelによる属人化した方法から脱却する絶好の機会に!


カテゴリ  プロジェクト管理 |




アイデアが競争力の源泉となる現代では、「走りながら考える」開発スタイルに対応したプロジェクト管理手法が求められる。アジリティ重視のプロジェクト管理は従来とどう違うのかをツール実装から見ていく。


カテゴリ  プロジェクト管理 | システムインテグレーション | 開発ツール | DevOps




 「第2回 チームの「成長」を最大化する、スクラムマスターの役割」では、アジャイル開発手法の1つである「スクラム」を取り上げ、「スクラムマスター」という役割と実践のコツをご紹介しました。その要点は、チームの「成長」を最大化するために、メンバーの一人ひとりが作業や課題の本質を考え、自律して行動できるチームを作ることでした。また、そのチームを作るためには、サーバントリーダー(奉仕型のリーダー)の役割を担うスクラムマスターの存在が重要でした。 本記事は、読者のみなさまのおかげで、2014年度下半期読者評価点部門で最優秀賞を受賞しました。ありがとうございました。今後はさらに、みなさまのお役に立てるよう精進して参ります。


カテゴリ  プロジェクト管理 | システムインテグレーション



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「プロジェクト管理 手法」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ