「プログラム不要 RPA」から探す!IT製品・セミナー情報

「プログラム不要 RPA」 に近い情報
「RPA」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「プログラム不要 RPA」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「RPA」に関するIT製品情報

ARPackage  2012/10/26


TJCメディアラボ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 50万円〜(税別)

カテゴリ  MDM | その他スマートデバイス関連 | SFA | 開発ツール

製品概要  ビジネスシーンでのタブレット活用を、メール利用などだけに留まらせず、新たな提案ツール・営業ツールとして付加価値を付けることのできるARアプリ。

オススメユーザー  ●iPadなどのタブレット端末をビジネスシーンで利用する企業全般。●タブレット端末への付加価値を提案したいSIer、販売会社。


ManageEngine(R) Password Manager Pro  2014/12/01


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 年間ライセンス 86万円〜通常ライセンス 215万2000円〜 ※いずれも税別

カテゴリ  ID管理 | ワークフロー | 認証 | その他エンドポイントセキュリティ関連

製品概要  サーバ、データベース、ネットワーク機器、アプリケーションなど、組織の重要なITリソースの特権IDへのアクセスを自動化できる、Webベースの特権ID管理ツール。

オススメユーザー  特権ID管理をやらなければならないと思っていながら、適切に行えていない企業。手作業による特権ID管理に限界を感じている企業。


クラウド開発基盤 Web Aviator(PaaS)  2017/02/28


キヤノンITソリューションズ

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 Sライセンス(開発):0円/3ヵ月Dライセンス(開発):120万円〜 Rライセンス(実行):6万円〜※税別

カテゴリ  開発環境/BaaS | IaaS/PaaS | テストツール | DevOps

製品概要  クラウドやオンプレミスで稼働させるWebアプリケーションの開発、検証、本稼働を迅速に行えるクラウド開発基盤。クラウド&標準技術&GUIツールでスピード開発を実現。

オススメユーザー  Webアプリ開発のスピードを向上させたい、いずれはクラウドで本番稼働させたい、中堅・大手企業の情報システム部門及びSIer。


日本発グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」  2016/12/19


東洋ビジネスエンジニアリング

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 600万円〜(税別)※A.S.I.A.GP 最小構成での価格です。

カテゴリ  ERP |

製品概要  多言語・多通貨対応で、22の国と地域・430社への導入実績を持つ純国産ERP。低コスト、短納期でのノンカスタマイズ導入・クラウドサービスも提供可能。

オススメユーザー  海外拠点に対応できるERPをお探しの企業。拠点ごとに異なるシステムを統合したい企業。海外との取引(複数通貨)が多い企業。


継続請求管理ロボット「経理のミカタ」  2017/03/23


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 100件プラン初期費用:10万円/契約 ※初期設定費用月額費用:2万円/契約※税別。最短契約期間は1年。

カテゴリ  その他基幹系システム関連 |

製品概要  SFA/CRMと会計をつなぎ、請求・集金業務を管理・統合・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。

オススメユーザー  煩雑でミスの起こりやすい請求業務の消込や催促の負担を軽減したい企業。請求・課金業務をスピードアップしたい企業。


「RPA」に関する特集



仕事を奪う略奪者として警戒される向きもある「RPA」。その実態について迫りながら、RPAがどう役立つのか、そのポイントを解説。


カテゴリ  その他PCソフト関連 |




 ここまでで、Facebook、TwitterなどのSNSやWindows Live SkyDrive、Dropboxなどのファイル共有について話してきた。これらはすべて、ビジネス目的で作られたアプリケーションではない。当初の目的は、コンシューマ用途だ。 コンシューマ向けに作られたものだが、ビジネスでも便利であるということが広まり、ビジネス用途でも使われるようになった。かくして、IT管理者が導入したアプリケーションではない、コンシューマ向けのアプリケーションが組織の中に大量に入り込んだ。 かつて軍事目的で米国国防総省を中心に開発されたARPAnetが元となりインターネットに進化した。多くの企業が使い始めると、もともと何の目的かということなど関係なくなり、「使わない」という選択肢はなくなった。コンシューマ目的のアプリケーションも既に、仕事のコミュニケーションに入り込んでいて、「使わない」と拒否し続けられるのも時間の問題だ。 こうなってくると、IT管理者は新しいテクノロジーをどう有効活用してビジネスを最大化させるか、セキュリティ上の懸念をどうカバーするか、必要な制限は何かを考えていく必要がある。 それでは今回の本題、「Skype」について話していこう。


カテゴリ  IP電話 | 暗号化


「RPA」に関するニュース



 OKIは、製品含有化学物質情報システム「COINServ-COSMOS-R/R」で、最新の情報伝達スキーム「chemSHERPA」に対応した。価格は最小構成で300万円(税別)〜。本システムは、順法判断情報・成分情報「chemSHERPA-CI」「chemSHERPA-AI」の全てを管理できるため、企業の化学物質管理基準に合わせて運用できる。また、従…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 富士通は、グリーン調達ソリューションの新バージョンの出荷を12月下旬に開始する。経済産業省が推進している製品含有化学物質の新情報伝達スキーム「chemSHERPA(ケムシェルパ)」に対応した。今回出荷するのは、大規模システム向けの「FUJITSU Manufacturing Industry Solution PLEMIA M3 ECODUCE」と、中小規模…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 アセンテックは、ハイパーバイザー不要で仮想デスクトップを低コストかつ容易に構築できるソリューション「リモートPCアレイ(RPA)」の出荷を12月12日に開始する。オープン価格。Atrustと共同開発した。本製品は、1Uの筐体(シャーシ)に20台の物理PCカートリッジを搭載。仮想デスクトップに必要なCPUやメモリ、S…


カテゴリ  VDI | 垂直統合型システム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「プログラム不要 RPA」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ