「プロキシログ解析」から探す!IT製品・セミナー情報

「プロキシログ解析」 に近い情報
「プロキシ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「プロキシログ解析」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「プロキシ」に関するIT製品情報

UTM/Firewall/Proxyログ一括管理 ManageEngine Firewall Analyzer  2017/11/07


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 年間ライセンス:12万2000円〜永年ライセンス:29万8000円〜※税別

カテゴリ  UTM | ファイアウォール | その他ネットワークセキュリティ関連 | 統合ログ管理

製品概要  分かりにくいUTM/ファイアウォール/プロキシの生ログをグラフィカルで見やすくレポート出力できるログ管理ツール。Juniper、Ciscoなど30ベンダー以上の主要機器に対応。

オススメユーザー  UTM/ファイアウォール/プロキシサーバのログを可視化し、セキュリティレベルを高めたい企業。ログ解析を迅速に行いたい企業。


InterSafe Cache  2012/11/08


アルプス システム インテグレーション

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 ■初年度サーバー1台目:50万円2台目以降:25万円■次年度以降サーバー1台目:12万5000円2台目以降:6万2500円※税別

カテゴリ  UTM | SDN | フィルタリング

製品概要  高速キャッシュに統合管理コンソール、Webフィルタリング、ログ分析などの機能を搭載した、汎用サーバーで使える国産のソフトウェア型セキュアプロキシ。

オススメユーザー  低コストでWeb環境を高速化し、セキュアな状態に保ちたい企業。情報漏洩やインターネットの私的利用を防止したい企業。


McAfee Web Gateway  2012/12/01


マカフィー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 1001ノード以上の場合、ノードあたり2870円(税別)〜別途アプライアンスが必要(仮想環境で利用時はアプライアンスは不要)

カテゴリ  アンチウイルス | フィルタリング

製品概要  ウェブセキュリティ強化の決定版。マルウェア意図解析機能、Webレピュテーション、アクセス制御などマカフィーが誇るセキュリティと機能を提供。

オススメユーザー  ●URLフィルタやWebプロキシの導入、置き換え検討企業●企業、組織のWeb活用におけるセキュリティ強化を実現したいと考える企業


Webアクセス高速化&セキュリティアプライアンス 「D-SPA」  2013/07/15


デジタルアーツ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  WAN高速化 | フィルタリング | アンチウイルス | ADC/ロードバランサ | ネットワーク管理

製品概要  LANで機能する「純国産」のフォワード・プロキシ・プライアンス。Webアクセスの高速化のみならず、入口・出口対策や冗長化機能も搭載。安心・安全な高速Webアクセスを実現

オススメユーザー  Webアクセスの高速化を図りたい企業。同時に、Webアクセスのセキュリティ強化も実現したい企業。


Blue Coat WebFilter  2013/12/18


マクニカネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  フィルタリング | IPS

製品概要  高セキュリティ・簡単な運用・ハイパフォーマンスを実現するBlue Coatのプロキシアプライアンス製品「ProxySG」上で動く高セキュアなWebフィルタリング

オススメユーザー  ●マルウェア対策としてWebフィルタリングを実施したい企業●マルウェアのダウンロードやWeb上の脅威をブロックしたい企業


「プロキシ」に関する特集



負荷分散やセキュリティ強化に使われる「プロキシサーバ」と「リバースプロキシサーバ」。その仕組み…本当に理解していますか?


カテゴリ  ADC/ロードバランサ |




 前回は「ポートホッピング」や「Anonymousプロキシ」を例にセキュリティの回避手法を解説した。今回はリモートデスクトップのセキュリティリスクについて解説する。


カテゴリ  リモートアクセス | ファイアウォール




 昨今多発する、標的型攻撃に由来した情報漏洩対策として、Webアクセスの一元化による安全な通信を確保するプロキシサーバの重要性が再認識されています。このような状況の中で、デジタルアーツは、標的型攻撃対策として「検知・防御・教育」の3つの要素が重要であると考えています。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「プロキシ」に関するニュース



 オン・アンド・オンは3月、日本国内の既存のサーバを利用した中国向けECでのアクセスを高速化するサービスの提供を開始する。本サービスは、チャイナテレコムの専用線を利用した、プロキシサーバによる国内サーバへの直接接続サービスだ。クララオンラインのB2B向け高速化インフラを転用することで、既存の日本国…


カテゴリ  EC | WAN高速化




 スワットブレインズは4月9日、外部の専用メールサーバサービスを利用している場合でもメールアーカイブ環境を構築できるようにする、メールプロキシサービス「MD-Proxyサービス」の提供を開始する(オープン価格)。本サービスは、SRAが開発したメールアーカイブソフトウェア「MailDepot」向けのオプションだ。同…


カテゴリ  メールアーカイブ | フィルタリング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「プロキシログ解析」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ