「プロキシサーバ 入口対策」から探す!IT製品・セミナー情報

「プロキシサーバ 入口対策」 に近い情報
「プロキシサーバ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「プロキシサーバ 入口対策」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「プロキシサーバ」に関するセミナー情報

Zabbix 3.0 認定プロフェッショナルコース

Zabbix Japan


開催日

 12月8日(木)〜12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 10万8000円(税込)


カテゴリ  サーバー管理 | 統合運用管理 | オープンソース

概要  Zabbixのプロフェッショナルを目指す本コースでは、Zabbixプロキシサーバーを使った分散監視や、Zabbixサーバーの内部的な動作、ローレベルディスカバリ…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


Zabbix 3.0 認定プロフェッショナルコース

Zabbix Japan


開催日

 12月8日(木)〜12月9日(金)

開催地 福岡県   参加費 10万8000円(税込)


カテゴリ  サーバー管理 | 統合運用管理 | オープンソース

概要  Zabbixのプロフェッショナルを目指す本コースでは、Zabbixプロキシサーバーを使った分散監視や、Zabbixサーバーの内部的な動作、ローレベルディスカバリ…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「プロキシサーバ」に関する特集



負荷分散やセキュリティ強化に使われる「プロキシサーバ」と「リバースプロキシサーバ」。その仕組み…本当に理解していますか?


カテゴリ  ADC/ロードバランサ |




 昨今多発する標的型攻撃に由来した情報漏洩対策として、Webアクセスの一元化による安全な通信を確保するプロキシサーバの重要性が見直されています。このような状況の中で、デジタルアーツは、標的型攻撃対策として「検知・防御・教育」の3つの要素が重要であると考えています。本連載では、標的型攻撃対策の中でも「検知」の分野で注目されている「SIEM」の必要性について考えていきます。第1回となる本稿では、まず「SIEM」とは何かをご紹介します。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




 昨今多発する、標的型攻撃に由来した情報漏洩対策として、Webアクセスの一元化による安全な通信を確保するプロキシサーバの重要性が再認識されています。このような状況の中で、デジタルアーツは、標的型攻撃対策として「検知・防御・教育」の3つの要素が重要であると考えています。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「プロキシサーバ」に関するニュース



 ゾーホージャパンは、ファイアウォールやUTM、プロキシサーバのログを一元管理するツール「ManageEngine Firewall Analyzer」の国内向け「ビルド8501」の提供を開始した。価格は、年間12万2000円(ファイアウォール1台管理の場合)〜。本製品は、ファイアウォールやUTM、プロキシサーバから出力されるトラフィッ…


カテゴリ  統合ログ管理 | その他ネットワークセキュリティ関連




 IIJとA10ネットワークスは、プロキシサーバのルーティングを自動化するソリューションの第1弾として、「Microsoft Office 365」の快適な利用環境を構築する「IIJクラウドプロキシ設定自動化ソリューション for Office 365」の提供を開始した。本ソリューションは、A10のアプリケーションサービスゲートウェイ機器…


カテゴリ  ADC/ロードバランサ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「プロキシサーバ 入口対策」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ