「プルデンシャルIMJ」から探す!IT製品・セミナー情報

「プルデンシャルIMJ」 に近い情報
「プルデ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「プルデンシャルIMJ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「プルデ」に関するIT製品情報

メールアーカイブソリューション「Active! vault」  2015/10/15


クオリティア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 スタンダードライセンス 50ユーザ:27万3000円(税別)〜セットライセンス(*1) 50ユーザ:20万5000円(税別)〜

カテゴリ  メールアーカイブ | 認証 | メールセキュリティ | 統合ログ管理

製品概要  社内外を問わず受信した電子メールを確実にアーカイブし、必要な時に検索・配送が可能なメールアーカイブ。アクセスコントロール/ログ機能などセキュリティ対策も万全。

オススメユーザー  必要十分な機能を備えながらも運用しやすく、シンプルで低コストなメールアーカイブをお探しの企業、部署。


eラーニングシステム 「学びばこ」  2016/09/01


テクノカルチャー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オンプレミス1〜300ライセンス:50万円無制限ライセンス:100万円初期設定費用:20万円〜※税別

カテゴリ  eラーニングシステム | その他情報共有システム関連

製品概要  自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。システムはカスタマイズが可能。オンプレミス、クラウドどちらにも対応。スマホ・タブレットでも受講可能。

オススメユーザー  社員研修や教育に有効なeラーニングシステムを安価で手軽に導入したい企業。


biz-Stream v4  2016/06/18


ブレインセラーズ・ドットコム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 標準価格:39万8000円(税別)〜

カテゴリ  電子帳票システム | 帳票管理システム

製品概要  シンプルで導入しやすいライセンス体系のオンデマンドWeb帳票ソリューション。デザイン性に富んだ帳票が簡単に作成でき、PDF、CSV、印刷など、多様な形態で出力可能。

オススメユーザー  クオリティの高い高速帳票出力システムを、手間やコストをかけることなく構築したいとお考えの企業。


FileBlog(ファイルブログ)  2016/12/01


鉄飛テクノロジー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【直販 10ユーザ20万文書の場合】 初年度:6万5000円(税抜)〜【1000ユーザ200万文書の場合】 初年度:225万5000円(税抜)〜

カテゴリ  文書管理 |

製品概要  ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。

オススメユーザー  ・高性能な文書検索/管理ツールを小規模でも導入したい企業・iOS/Android端末からファイルサーバにアクセスしたい企業


パケットキャプチャソリューション「etherExtractor」シリーズ  2014/05/08


アルチザネットワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  その他ネットワーク関連 | フォレンジック | ネットワーク管理 | パフォーマンス診断

製品概要  10GbE×2をフルキャプチャする製品ながら、シンプルでリーズブナル。パケットキャプチャ製品を自社開発している国産メーカーなので、様々なカスタマイズにも対応可能。

オススメユーザー  ●10GbE×2をフルキャプチャできる製品を検討中の企業●導入実績が豊富で、技術サポートの充実した国内メーカーを探している企業


「プルデ」に関する特集



 昨今では不正プログラムによる被害が報道機関で大体的に報道されることは稀になってきた。一昔前のように、単体の不正プログラムが瞬く間に全世界のインターネットを駆け巡るようなアウトブレーク型の被害がほとんどなくなってきたためである。一方で、不正プログラムの出現数に目を向けてみると、トレンドマイクロの調査では、2009年現在では2.5秒に1つのペースで発生していることが分かっている。この計算だと、1日に約3万5000個、1年では、約1245万個の不正プログラムが発生する計算になる。増加数にいたっては2005年の第1四半期と比べると、2009年の第1四半期では約26倍となっている。一般に広くニュースとして報道されることはなくなったが、不正プログラム自体がなくなったわけではなく、不正プログラムの発生数はむしろ驚くべきスピードで増加しているのだ。この驚異的な増加とスピードの変化を呼んだ新しい脅威をトレンドマイクロでは「Webからの脅威」と呼んでいる。 「Webからの脅威」とは、不正プログラムが侵入や感染、情報送信の目的でWebサイト(HTTP通信)を利用する攻撃手法の総称である。このWebを悪用した攻撃手法の特徴は、従来のような単体の不正プログラムによる攻撃ではなく、複雑に絡み合った複数の不正プログラムによる連続的かつ巧みに人を騙すソーシャルエンジニアリング手法を使った攻撃だということだ。例えば、正規のWebサイトを改ざんし、アクセスしたユーザを不正プログラムがダウンロードされるサイトに誘導するなど、非常に手が込んでいるのだ。 何故、不正プログラムはこのように驚異的に増加し、巧みな攻撃手法による急激な進化を遂げているのだろうか。これらの不正プログラムの大半は、金銭と情報の詐取を目的としている。それは、不正に入手した情報を簡単に現金に換えることができるブラックマーケットの存在があることに他ならない。表1は、トレンドマイクロの調査によるアンダーグラウンドマーケットのサンプルデータである。


カテゴリ  アンチウイルス |


「プルデ」に関するニュース



 アシストは、高速分析用DB「HPE Vertica」が、ディップのビッグデータ活用基盤として導入されたと発表した。「HPE Vertica」は、大量データの分析処理を高速に実行する、シンプルで拡張性に優れた列指向型のDB。情報系や分析系システムでのパフォーマンスとコストの改善を図れ、ビジネスでの迅速な意思決定を支援…


カテゴリ  データベースソフト | DWH | データ分析ソリューション



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「プルデンシャルIMJ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ