「プライベートクラウド 仮想化 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「プライベートクラウド 仮想化 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「プライベートクラウド 仮想化 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説プライベートクラウドとは?

プライベートクラウドとはもともと、多種多様な企業や組織、あるいは個人といった不特定多数の利用者を対象に提供されるパブリッククラウドとは対象的に、企業がオンプレミスでクラウド技術を利用したシステム構築を行い、社内あるいはグループ企業などに対してサービスを提供する形態のこと。ただし、プライベートクラウドをサービスとして提供するデータセンタ事業者もあり、この場合は主に特定ユーザに対して提供されるクラウドサービスなどを指す。

「プライベートクラウド 仮想化 違い」に関するIT製品情報

仮想化ソリューション 【おてがる仮想化パック】  2014/04/01


日立システムズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【おてがる仮想化パック シングル構成モデル】135万円(税抜)

カテゴリ  サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | SDN | ERP | グループウェア | サーバー管理

製品概要  小規模なサーバ統合〜プライベート・クラウドまでトータルに実現化するオールインワン・パッケージ。4つのモデルから企業の要件にあったモデルを選択可能。

オススメユーザー  早期かつ安価にサーバ統合やシステム延命、将来的にプライベートクラウドを実現したい企業。


ServerView Resource Orchestrator  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス5万円〜(税別)

カテゴリ  統合運用管理 | 垂直統合型システム | データセンター運用 | IT資産管理 | サーバー管理

製品概要  ICTリソースの有効活用と運用・管理の効率化を実現する、プライベートクラウドの基盤ソフトウェア。ICTのコストの最適化に貢献する。

オススメユーザー  サーバ集約・仮想化環境で、運用の効率化に着手し、標準化、自動化及びサービス化したプライベートクラウド構築が必要な企業。


System Center 2012  2012/09/26


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  データセンター運用 | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | シンクライアント | 垂直統合型システム | 統合運用管理

製品概要  従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤

オススメユーザー  ●データセンタ仮想化&集約でコスト削減を目指す企業●データセンタ運用管理の自動化で、業務効率化を目指す情シス部門


Systemwalker Service Quality Coordinator  2012/09/01


富士通

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Manager:55万円より Agent:5万円より (すべて税別)

カテゴリ  ネットワーク管理 | データ分析ソリューション | データセンター運用 | サーバー管理 | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  プライベートクラウドを含む業務システムのパフォーマンスを分析。性能ボトルネックを特定してその対策を示す。仮想環境のリソース需要予測でリソースチューニングを支援。

オススメユーザー  サーバ集約・仮想化環境での、リソース共有状況の見える化やトラブル発生時の切り分けを迅速・容易に行いたい企業。


X-TRANS ROBO Cloud  2014/10/30


エクストランス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●Miniプラン 5000円/月(以下税別)CPU数:1vCPU、MEM数:0.5GMEM、IP数:1IP、HDD数:20GB※最低利用期間:1ヵ月

カテゴリ  IaaS/PaaS | その他仮想化関連 | ファイアウォール | ADC/ロードバランサ | プライベートクラウド | 統合運用管理 | 運用系業務アウトソーシング | システムインテグレーション | システムコンサルティング

製品概要  仮想プライベートネットワーク型のパブリッククラウド。サーバー構築や運用の自動化を可能にし、また関連する様々な機能までを包括的に提供する。

オススメユーザー  IaaSへのシステム移行、または構築を考えている企業。自動化により、システムの運用、監視等の負荷を減らしたい企業など。


「プライベートクラウド 仮想化 違い」に関する特集



 ここ数年、ソフトウェア定義型ストレージ(Software Defined Storage:SDS)が注目を集めている。SDSの利点は、ストレージをハードウェアとしてではなく「ソフトウェア」として扱える点にある――といわれても、すぐにはピンとこないのではないだろうか。ユーザーの視点からすると、既存の「何か」との違いが分かりにくい。


カテゴリ  データセンター運用 | ストレージ仮想化 | その他ストレージ関連 | プライベートクラウド | 統合運用管理 | DevOps




 デルは2016年4月4日、設置してすぐにハイブリッドクラウド環境を構築できるアプライアンス製品「Dell Hyblid Cloud System for Microsoft(DHCS)」の提供を開始した。 DHCSは、マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Cloud Platform System Standard」(CPS Standard)を採用、デルの「PowerEdgeサーバ」や「PowerVaultストレージ」などのハードウェアで構成される。 「Windows Server 2012 R2」「System Center 2012 R2」がプリインストールされているほか、マイクロソフトが提供する「Windows Azure Pack」を搭載。事前検証済みの構成で提供するため、デルの検証によると「設置から約3時間で運用を開始できる」という。  Windows Azure Packは、オンプレミスの環境でWindows Azureと同じサービスポータルを利用するためのソフトウェア。System Center 2012 R2や「SQL Server」と連携することで、IaaS(infrastructure as a Service)やDBaaS(Database as a Service)機能も実現するほか、パブリッククラウドであるMicrosoft Azureとシームレスに連携する機能を持つ。


カテゴリ  プライベートクラウド | Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ | IaaS/PaaS


「プライベートクラウド 仮想化 違い」に関するニュース



 IDCフロンティア(IDCF)は、同社のプライベートクラウドサービスを、オールフラッシュを採用した「IDCFプライベートクラウド」として刷新し、受注を開始した。IDCFプライベートクラウドは、ユーザーがサーバ機器を所有しない、ホステッド(利用型の)プライベートクラウドサービス。ストレージ仮想化技術(SDS:S…


カテゴリ  プライベートクラウド |




 NECネッツエスアイ株式会社(NESIC)は、英Canonical Group,Ltd.と提携し、オープンソースのクラウド基盤「OpenStack」向けに、標準ソフトウェアであるUbuntu関連ソフトウェアの日本語技術サポートと、適切な組み合わせのパッケージを提供する。「OpenStack」は、パブリッククラウドやプライベートクラウドとい…


カテゴリ  オープンソース | その他仮想化関連 | プライベートクラウド




 ミランティス・ジャパン株式会社(ミランティス)は、OpenStackの新リリース「OpenStack Mitaka」ベースのディストリビューション新版「Mirantis OpenStack 9.0」の提供を開始する。「Mirantis OpenStack 9.0」は、ライフサイクル管理を簡素化する機能セットを提供し、プライベートクラウドの運用を容易化する。Op…


カテゴリ  その他仮想化関連 | プライベートクラウド | その他運用管理関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「プライベートクラウド 仮想化 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ