「ブレードサーバ ラックサーバー 違い 仮想化」から探す!IT製品・セミナー情報

「ブレードサーバ ラックサーバー 違い 仮想化」 に近い情報
「ブレードサーバ 違い 仮想化」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ブレードサーバ ラックサーバー 違い 仮想化」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ブレードサーバーとは?

1Uサーバーよりも集積度が高いサーバーで、「ブレード」と呼ばれる薄型で細長い板状のサーバーモジュールを、専用の「エンクロージャー」と呼ばれる筺体に複数枚差し込んで使えるようになっている。サーバーモジュールにはプロセッサやメモリ、HDDなどが搭載されており、必要に応じてサーバーモジュールを増減することが可能。エンクロージャには電源ユニットや制御モジュールが搭載されている。

「ブレードサーバ 違い 仮想化」に関するIT製品情報

仮想化・システム連携対応「まいと〜く FAX Server 7」  2014/09/15


インターコム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【仮想化対応】2回線版 63万5000円〜【仮想化非対応】2回線版 32万円〜※税別

カテゴリ  FAXサービス | ブレードサーバ | サーバー仮想化 | その他サーバー関連 | その他データセンター関連

製品概要  累計導入社数1万2000社を誇るロングセラーFAXサーバーソフト。充実したシステム連携機能(CSV、APIなど)や高機能なクライアントソフト、仮想化対応などを装備。

オススメユーザー  仮想化環境でFAXサーバを安価に導入・運用したい企業。業務システムと連携させて帳票FAXを自動化・ペーパーレス化したい企業。


「ブレードサーバ 違い 仮想化」に関する特集



多くの企業で導入が進み、活躍の場を広げつつある「ブレードサーバ」。今回は、仮想化関連の新機能など、最新事情に迫ります♪


カテゴリ  ブレードサーバ |




仮想化の流れの中で改めてフォームファクタの中心となっている「ブレードサーバ」の今を詳しく紐解いていきます。ラック当たり405台ものサーバが搭載できる、これまでと異なる新たな概念となるサーバ群にも注目を!


カテゴリ  ブレードサーバ |


「ブレードサーバ 違い 仮想化」に関するニュース



 デル株式会社は、大規模サーバー環境を構築する企業向けに、遠隔地や支社でのソリューションの要件に対応する4ソケットサーバー製品群の提供を開始した。価格はオープン価格。「PowerEdge R830」は、DBアプリケーション/スケールアウト仮想化/VDI環境向けに設計された2Uラックサーバ。XeonプロセッサE5-4600 v4…


カテゴリ  PCサーバ | ブレードサーバ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ブレードサーバ ラックサーバー 違い 仮想化」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ