「フラッピング 意味」に近い情報
「フラッ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「フラッ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「フラッ」に関する記事情報

「外付型ストレージ」シェア(2017年第4四半期) : シェア情報アーカイブ:

フラッシュストレージへの移行が顕著となった外付型ストレージ市場。シェア1位の国内ベンダーとは?

「外付型ストレージ」シェア(2017年第2四半期) : シェア情報アーカイブ:

HDDからオールフラッシュへの移行が進む外付型エンタープライズストレージ市場。シェア情報を紹介する。

「外付型ストレージ」シェア(2017年第1四半期) : シェア情報アーカイブ:

外付型エンタープライズストレージ市場は、HDDからフラッシュストレージへの移行が進む。シェア情報を紹介する。

ストレージの利用状況(2015年)/後編 : IT担当者300人に聞きました:

300人を対象に「ストレージ利用状況」を調査。後編は利用環境や満足度、そして話題のフラッシュストレージ活用状況が明らかになった。

ビジネススピードも超高速化、フラッシュストレージはビジネスにこう生きる : IT導入完全ガイド:

フラッシュストレージがこれからのビジネスを支える基盤となる。経営改革にも結び付く戦略的にフラッシュストレージを活用するヒントを集めた。

オールフラッシュかハイブリッドか? フラッシュアレイ導入のポイント : IT導入完全ガイド:

ディスクアレイをフラッシュメディアによるアレイにリプレース。選択肢はオールフラッシュアレイとハイブリッドアレイが有力だが、それぞれの特徴は?

SSDかサーバサイドフラッシュか? サーバ向けフラッシュストレージを選ぶ : IT導入完全ガイド:

SASディスクの価格が高止まりし注目されるフラッシュストレージ。SASやSATA HDDとは比較にならないランダムリードライトの高速性が売りだ。

急成長するエンタープライズ向け「フラッシュストレージ」最新動向 : IT導入完全ガイド:

データ通信速度が高速化する中、HDDではなかなかI/O速度が追い付かない。そんな弱点を解消するフラッシュストレージの根幹をなすフラッシュメモリの種類や比較、製品群の特徴や導入事例などを解説する。

自動化に大きく舵を切る「ストレージ管理」はどこへ向かう? : IT導入完全ガイド:

クラウドコンピューティングの進展やフラッシュストレージなど新たなストレージの台頭により、ストレージ環境は劇的な変化の中にある。「ストレージ管理ツール」の最新動向に迫る。

「イメージスキャナー」シェア(2009年度) : シェア情報アーカイブ:

「イメージスキャナー」のシェアをお届けします!フラットベッドスキャナーで50.7%の圧倒的シェアを誇るベンダーとは? シェア情報を紹介する。

「フラッ」に関するIT製品情報

オールフラッシュとAWSの連携でBCP対策を強化、JSOLに学ぶ仮想化基盤刷新術

ネットアップ株式会社

ICTインフラの運用支援などを提供するJSOLでは、サービス品質向上のため、仮想化基盤を全面刷新。ストレージ刷新でデータ量を最大50%削減したのにとどまらず、AWSを含むハイブリッド環境におけるデータ保護強化も実現したその方法とは?

オールフラッシュストレージ導入で、Oracle DB基盤の性能改善に成功

株式会社ネットワールド

顧客向けサービスにITをフル活用して事業発展を遂げる企業は少なくない。総合美容ディーラーのある企業が、自社の多様なITサービスを低コストで長期的に安定稼働させるために新しく選んだのは「オールフラッシュストレージ」だった。

ストレージの未来を担うオールフラッシュアレイはどのような進化を遂げたのか?

株式会社ネットワールド

インフラを支えるストレージとしてフラッシュアレイの採用が増えているが運用や将来的な増設やリプレースを不安視する声も今回はオールフラッシュでシンプルな運用と初期投資を無駄にしないアップグレードを実現するソリューションを紹介

ハイパーコンバージドインフラに「オールフラッシュ」を本気で検討してみる

ヴイエムウェア株式会社

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)導入時に考えるべきことの1つが、ストレージ機能を担う記憶媒体として何を選択するかだ。SSDのみか、HDDとの組み合わせか。

ストレージ選定はスペック比較だけでは無意味? クラウド連携を考える

日本アイ・ビー・エム株式会社

今やオールフラッシュがストレージの基本となってきた。選定時、入出力性能や 可用性、拡張性などのスペックが比較されるのは当然だ。しかし、これからのIT を取り巻く環境を考えると、性能以外の要件も考慮すべきだ。

「フラッ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。