「フックする 意味」から探す!IT製品・セミナー情報

「フックする 意味」 に関する情報はありませんでした。
最新のIT製品・セミナー情報を表示しています。

「フックする 意味」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

最新!人気の企業向けIT製品情報

MC-SFA+map  2014/06/30


マーケティングセンター

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【基本サービス】ログインIDを1つ提供初期設定費用 別途お見積り【基本料金】月額5000円(税抜)

カテゴリ  SFA |

製品概要  営業活動、営業管理、営業情報システムの業務改善を通して、営業の効率化を図るシステム。エリアマーケティング機能も搭載しており、営業の視覚化も容易だ。

オススメユーザー  営業にまつわる様々な情報を管理し、その活用によって業務の改善を図りたいと考えている企業。


クラウドバックアップサービス 「AOSBOX Windows版」  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 月額費用:500円 /ライセンス※税別

カテゴリ  バックアップサービス | タブレット | スマートフォン | その他PC関連 | その他バックアップ関連

製品概要  インストール&初期設定(バックアップ対象の選択・スケジュール設定など)後、面倒な作業は不要で、Windows PC内のデータを自動でバックアップできるクラウドサービス。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップにかかる大きな負担をできるだけ軽減したい企業のIT管理者。


プロジェクト(契約)管理型フレームワークシステム New_PRM  2016/11/17


エー・ワークス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 【オンプレミス版】1ライセンス:125万円〜【クラウド版】1ライセンス:月額5000円〜※税別

カテゴリ  販売管理システム | その他基幹系システム関連

製品概要  ベースとなるシステムをカスタマイズすることで、汎用的なパッケージソフトでは対応できない個別業務やプロジェクトの管理に対応したシステムをコストを抑えて構築できる。

オススメユーザー  自社業務に適合するパッケージが見つからないが、オーダーメイドではコスト面、仕様調整で負担が大きいと考えている企業。


iDEA Cafe for JDE POS会計  2012/06/01


イデア・コンサルティング

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  会計システム | 特定業種向けシステム | BI | データ分析ソリューション

製品概要  小売業に特化した会計システムへの対応と経営課題を浮き彫りにする分析ソリューション

オススメユーザー  下記の要望がある小売業(1)業種に特化した会計処理(2)経営課題解決のための分析処理


SecureSphere Web Application Firewall  2016/06/01


Imperva Japan

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 340万円〜 (税別)

カテゴリ  WAF |

製品概要  複数のセキュリティ・エンジンとWeb防御手段を組み合わせることで、オンラインでの脅威からビジネス・アプリケーションやデータを的確に保護するFirewallアプライアンス。

オススメユーザー  急増するWebアプリケーションを標的にした攻撃から、自社の重要なデータ、資産などを保護したい企業。


最新!人気の企業向けセミナー情報

Southside Exchange 2017 上期カンファレンス 【福岡会場】

アライドテレシス


開催日

 5月19日(金)

開催地 福岡県   参加費 無料


カテゴリ  SDN | その他ネットワークセキュリティ関連 | 統合運用管理

概要  本カンファレンスでは、多くのITベンダーがNorthside(データセンター)市場に傾注する中、逆にSouthside(エンタープライズ・IoTデバイス・ユーザ…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


ビッグデータ無料ハンズオンセミナー

サイオステクノロジー


開催日

 5月23日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ビッグデータ | BI

概要  クラウドを活用しながらビッグデータ分析基盤を作ってみませんか?ビッグデータ分析で実績の高い製品を 実践で活用してみましょう。最近の市場動向に合わせて、セミナーの…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括


メルクリウス・クラウド 導入事例紹介セミナー 締切間近

JFEシステムズ


開催日

 5月11日(木)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  特定業種向けシステム |

概要   「食の安心・安全」の担保は、食品メーカー様における大きな経営課題となっております。その第一歩として、食品に関する様々な情報を正確に把握・管理することが極めて重…

オススメユーザー  製造・生産管理


運用自動化体験セミナー

主催:アシスト


開催日

 7月4日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他運用管理関連 | サーバー管理 | サービスデスク

概要  定常監視やメンテナンス等の定型業務、依頼や障害に対する対応作業が、仮想技術の定着にともない増加しております。運用業務の効率化、作業品質の向上がより一層求められて…

オススメユーザー  システムの設計・運用|プログラマ|情報システム部の統括


巧妙化する標的型攻撃に必要な対策とは

主催:アシスト


開催日

 7月26日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  フィルタリング | その他データ分析関連 | 統合ログ管理

概要  巧妙化する標的型攻撃を完全に"防御"することは難しいため、マルウェアに侵入されることを前提とした多層防御が必須となります。ただセキュリティ対策にかけられる資源は…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


最新!人気の企業向け特集



 ICT運用品質を議論する時の指標として、「システム基盤の非機能要件」が真っ先に挙げられる。非機能要件とは、対象業務の業務機能要件以外の要件を指す。具体的にはシステムの稼働率(MDT)や平均障害回復時間(MTTR)、クライアントへの応答時間などである。SLAの中に組み入れて利用されることも多い。 しかし今や、ICT運用の本質は「正確で安定的な運用」を担保した上で、ユーザへの「適正なサービスの提供」という次元に入ったと考えるべきである。業務システムの実現は、以前のように単一のシステム基盤に沢山の業務システムを乗せるのでなく、業務システムごとの品質要件にあったシステム基盤を選ぶことも可能になりつつある。 そうした場合、ICT運用の品質管理やその指標はどのようにすればよいだろうか。まず業務システムごとのプロファイリングから始める必要がある。その際に考慮する要素は、業務システムの重要度と事業継続リスクである。その視点から要求運転時間、許容障害回復時間、セキュリティレベルなどが決められるべきである。 加えて「第3回 ICT運用コストの最適化(1)一番の近道はコストの見える化」で記述した、業務システム毎の運用コストや連鎖コストがあると更に充実する。図9-1ではその関係を図示した。プロファイリングの結果、業務が要求する運用品質と大きなギャップがある場合は早急に是正する。逆に過剰な運用品質であった時は、次回の再構築(マイグレーション)などで適正化を図りICT運用コストを下げることができる。 このようなプロファイリング情報を経営者やユーザ責任者と共有して、企業の中長期ICT計画に取り入れることでICTの運用品質は確実に適正化に向かうだろう。更にクラウドの導入判断やその際のSLA擦り合わせ、サーバ仮想化のグルーピングなどにも役立つ。


カテゴリ  システムコンサルティング |




注目されながらもプレイクには至らなかった「ICタグ」に2006年は変化が?!その背景と最新動向、そしてラボ潜入レポートをお届けします!


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |




事件発生!怪しきは誰だ…。企業の危機を救う「メールアーカイブ」。生々しい怪メール特定の具体例と共に最新事情を大解説!


カテゴリ  メールアーカイブ |




セキュリティ面では放っておかれがちなPOS端末や複合機を狙ったウイルス感染が日本でも増加…組込みシステムに潜むリスクとは?


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 どうやら、これからのIT活用、スマホ等の最先端機器はますます「使いやすく、生活に深く」入り込んでくることになり、特に「…


カテゴリ  スマートフォン |


最新!人気の企業向けニュース



 NTTコミュニケーションズは、クラウドサービス「Enterprise Cloud」で提供中の「Power Systems」のメニューを拡充した。基幹システムに求められるニーズに対応するため、「AIX対応メニュー」「ライセンス監査レポート作成メニュー」「外部接続ゲートウェイメニュー」を提供する。AIX対応メニューでは、IBMが開発…


カテゴリ  IaaS/PaaS | UNIX | UNIXサーバ | EDI




 アライドテレシスは、産業用ギガビットインテリジェントスイッチ「CentreCOM AT-IE200-6GT/AT-IE200-6GP」の受注を開始した。AT-IE200-6GTは、10/100/1000BASE-Tポートを4つとSFPスロットを2つ装備する。AT-IE200-6GPは、PoE給電が可能な10/100/1000BASE-Tポートを4つ、SFPスロットを2つ装備し、装置として最…


カテゴリ  ネットワークスイッチ |




 デジタルテクノロジー(DTC)は、ランサムウェアなどの脅威からクライアントPCを保護するセキュリティ対策アプライアンス「DR-ENTERPRISEシリーズ RE」の提供を開始した。オープン価格。本製品は、データ管理ソフトウェア「Commvault」とカスペルスキーのセキュリティ対策ソフトウェアをバンドルしたアプライアン…


カテゴリ  バックアップツール | アンチウイルス




 アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、情報漏えい対策シリーズの新バージョン「InterSafe ILP Ver. 5.0」を発売した。ランサムウェアなどのサイバー攻撃や内部犯罪への対策を強化した。本シリーズは、重要情報の保護や、外部デバイスへの不正持ち出し防止、持ち出し後のファイルの安全な利用、送信デー…


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他バックアップ関連




 パイプドビッツは、クラウド型会計ソフト「ネットde会計」「ネットde青色申告」の新版(17.1.0)の提供を開始した。2016年分の所得税・復興特別所得税の確定申告書の様式に対応した。「ネットde会計」は、主に従業員数20人未満の中小企業や個人事業主向けの、企業と会計事務所(アドバイザー)をつなぐ会計ソフト。…


カテゴリ  会計システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「フックする 意味」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ