「フォロー バックアップ」から探す!IT製品・セミナー情報

「フォロー バックアップ」 に近い情報
「フォロー」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「フォロー バックアップ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップとは?

バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

「フォロー」に関するIT製品情報

簡単・高機能メール配信システム Will Mail  2016/06/15


サパナ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 初期費用 2万円〜(税別)月額費用 4000円〜(税別)

カテゴリ  電子メール |

製品概要  使いやすいメールエディタを搭載した高機能メール配信システム。スマートフォン表示の最適化に標準対応し、多角的な分析機能で配信後の効果改善までをフォローする。

オススメユーザー  HTMLやテキスト、デコメなど、メールマガジンを簡単操作で作成したい企業。メール配信後の効果測定・改善までを実施したい企業。


イベント運営支援アプリ「Smart at event」  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■BASICプラン:利用回数1回、1イベント参加者500名まで20万円 ※税別

カテゴリ  受付システム | その他情報システム関連 | CMS

製品概要  スムーズな受付はもちろん、事前登録や案内メール、後日のフォローアップやアンケートまで、イベント運営にまつわるさまざまな業務をサポートするイベント運営支援ツール。

オススメユーザー  セミナーなど、イベントの受付や参加者管理、アンケートなどの運営業務を効率化したい企業の担当者。


Google Apps 導入支援 「Gメイト」  2012/09/28


マリナックス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 メール引越しサービス 参考価格(30アカウント)■ライトプラン 30万円■スタンダードプラン 40万円■フルプラン 60万円※税別

カテゴリ  システムコンサルティング | グループウェア | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  メールとWebをGoogleの環境(Google Apps)へ引越しするサービス。専門アドバイザーが直接出向き、導入支援、使い方レクチャー、アフターフォローなどを行う。

オススメユーザー  会社で利用するメール、Webに何かしらの「不便」「ストレス」を感じている企業。しかしながら、IT担当者がいない中堅・中小企業


「フォロー」に関する特集



 前回はFacebookでの「友達の申請方法、企業ページのフォロー」について書かせていただきました。お友達や知人の方との交流は…


カテゴリ  CGM | その他情報共有システム関連




 キーマンズネット読者の皆様。今回から寄稿させていただきます、株式会社フロムスクラッチ取締役の佐藤と申します。 弊社はマーケティングオートメーション『B→Dash』の開発・販売・導入/運用フォローを行っている企業です。これだけ見ると、読者の皆様の中には「マーケティングオートメーション(MA)って何だ?」「うちの部とは関係ないんじゃないか?」と、思われる方もいらっしゃると思います。しかし、もはや無関係では済まない状況まできていると感じています。 今回からは「なぜこれからはマーケティングと無関係ではいられないのか?」そしてそこに密接に絡んでくる「マーケティングオートメーション(MA)とは何か?」についてご説明したいと思います。


カテゴリ  CRM |




 サイバースパイ行為の脅威は、昨今の報道から誰もが知るところだ。この脅威に対し、今組織として何を実施しなければならないのか整理しておく必要がある。前回までは、サイバースパイ行為の巧妙化と課題について述べた。少々乱暴だが、新たにセキュリティ対策機器を導入するだけでは防御は難しいと言わざるを得ない。そのため、現在のセキュリティ対策には、セキュリティに関する運用面でのフォローが重要となる。 セキュリティ運用といっても、セキュリティ機器の運用、パッチマネジメント、ウイルス対策ソフトウェアの定期スキャンなど様々である。多くのセキュリティ運用は、事案が発生していないことを前提とした事前対策に対するものだ。サイバースパイ行為は、これらの事前対策だけでは防御が難しい。そのため、既に被害を受けていることを前提にした対策が必要となる。 事後対策にはいくつかの方法が考えられる。例えば、「被害の早期発見」や「被害の軽減」などが一般的だ。前者は「サーバや通信のログ分析」、「IPS/IDS、振る舞い検知型のセキュリティ製品」などがある。また、後者は「暗号化」や「ファイルのアップロード制限」などがある。いずれも、一定の効果は見込めるが、被害を早期に発見するためにもログ分析は確実に実施しておきたい。また、被害の軽減に関しては、新たな技術も登場しており、資産の重要度と合わせて検討していきたい。


カテゴリ  データ分析ソリューション |


「フォロー」に関するニュース



 タレントクラウドは4月16日、“働く”をテーマに企業と個人が「フォロー」という関係でつながりを持てる、タレントコミュニティー人材採用サービス「TalentCloud」をリリースした。本サービスでは、企業は自社の採用情報の他、ブログ機能や従業員インタビューなど、企業のさまざまな情報を掲載し、個人ユーザーの…


カテゴリ  人事管理システム | その他情報共有システム関連




 iCAREは5月7日、企業の産業保健業務を支援するクラウドサービス「Carelyクラウド」の提供を開始する。健康管理業務を効率化できる他、健康診断後の有所見者フォローや過重労働者の健康管理などを行える。本サービスの主な特長は5つ。1つ目は、従業員の健康に関する情報を一元的に管理できることだ。健康診断やスト…


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「フォロー バックアップ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ