「ファントルくん 富士通」に近い情報
「富士通」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「富士通」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「富士通」に関する記事情報

「固定電話も、ムダ残業もやめた」徹底した"富士通流"働き方改革 : イベントレポートアーカイブ:

全世界に16万人の従業員を抱える富士通。全社的な働き方を見直し、改善するのは容易ではない。そこで考えた富士通ならではの取り組みとは。

「PC」シェア(2018年第1四半期) : シェア情報アーカイブ:

2018年第1四半期のPC市場はマイナス成長に転じた。レノボ傘下となった富士通のPCシェアはどう変化したのか。

「で、量子コンピュータで何をしたいんだっけ」をデザイン思考で見つめ直した富士通 : イベントレポートアーカイブ:

最近よく耳にする「量子コンピュータ」。世界中で活発に研究が進んでいるが、さて何の目的で開発を? 富士通が提案する、いま目の前の課題を解決するために技術を使う話から「デザイン思考」のことを考えてみた。

サーバは水没させる時代、液浸冷却技術で消費電力4割減 : イベントレポートアーカイブ:

機器を液体につけて冷却する富士通の「液浸冷却技術」は、データセンターの電力消費を40%削減する他、機器設置スペースを50パーセント削減し、ファンを回さない静かなデータセンターを実現する。

レーダー画像から地面の空洞を検知、AIは業務をどう変えるのか : イベントレポートアーカイブ:

AIは業務どうを変えるのか。富士通がAI「Zinrai」を活用し、川崎地質とともにレーダー画像を解析して地面の空洞を検知した事例の他、2017年5月の「富士通フォーラム2017」内覧会で紹介された実例を見ていきたい。

AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち : イベントレポートアーカイブ:

膨大なデータの処理や制御を行うためにAIの技術は不可欠である。富士通が志向するAIは「人に寄り添う」というコンセプトを掲げている。果たしてその真意とは?

富士通がクラウドストレージ「Box」にかける本気度 : KeyConductors:

富士通が、約16万人の従業員を対象にクラウドストレージサービス「Box」の導入を決めた。コンテンツ一元管理で得られる3つのメリットとは。

これが最前線の現場だ、ウェアラブルデバイス活用事例3選 : IT導入完全ガイド:

業務用ウェアラブルデバイスの普及が始まっているが、具体的な運用シーンは一体どうだ? 日立、富士通、NTTデータの3社に聞いた最先端の活用例。

「富士通」に関するIT製品情報

VMware環境のクラウド移行で押さえておきたい「4つの手順」と「重要確認事項」

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

仮想サーバをクラウド化しても、アプリの再構築や改修は避けたいという声は多い。ハードウェアのみパブリッククラウドへのリプレースしたい企業向けに、VMware環境の移行を行った際のよくある質問や、注意すべきポイントをまとめた。

基礎から分かる「VMware環境のクラウド化」 事前に確認しておきたい8項目とは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

ハードウェアの保守期限やOSのサポート終了など、仮想化基盤の諸問題を解決するクラウド移行。そこでよく聞かれる「現行システムをそのまま移行して使い続けたい」という要望をかなえるのが、VMwareベースのパブリッククラウドだ。

富士通のテレワークを支える、シンプルで冗長性と拡張性に優れた仮想化基盤とは

富士通株式会社

働き方改革の鍵となるのは、安全でどこでも利用できる仮想デスクトップ基盤だ。そのためには冗長性の確保や拡張・運用負荷の軽減など、多様な要件が求められる。富士通をはじめとする3つの事例から、規模を問わない基盤整備の秘訣を探る。

Oracle DB環境をワンクリックで構築――DBのクラウド移行における最適解とは

富士通株式会社

クラウドファーストを方針にICT環境の刷新に取り組むカネカだが、利用しているOracle Databaseのクラウド移行には技術や運用に伴う課題が浮上していた。解決策となったのは、クラウド上でOracle Databaseの全機能を提供するPaaSだった。

1カ月でOracle DBをクラウド移行、東京センチュリーに学ぶスピード構築の秘訣

富士通株式会社

クリティカルな金融システムをクラウド移行する企業が増えている。金融・サービス企業大手の東京センチュリーも、その一社だ。Oracle Databaseをオンプレミス環境と同様に利用でき、スピーディーに拡張できる新クラウド基盤の効果を探る。

「富士通」に関する新着セミナー

働き方改革時代の悩める情報漏えい対策~セキュリティ監査にも対応できるシステム運用のあり方~

富士通エンジニアリングテクノロジーズ株式会社

2018/12/18(火)14:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員16名 | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ | 物理セキュリティ

わかる!Interstage List Creator 帳票設計体験セミナー

富士通株式会社

2019/01/23(水)13:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 基幹系システム | 情報システム | 開発

わかる!Interstage List Creator 帳票設計体験セミナー

富士通株式会社

2019/02/20(水)13:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 基幹系システム | 情報システム | 開発

「富士通」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。