「ファイアウォール ソフト ハード」から探す!IT製品・セミナー情報

「ファイアウォール ソフト ハード」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ファイアウォール ソフト ハード」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説ファイアウォールとは?

ファイアウォールは、インターネットなどの外部ネットワークとの境界に設置され、企業ネットワーク内のサーバやPCなどに外部から脅威が侵入しないよう、トラフィックをチェックする役目を担う。従来は、セッションログをチェックして怪しいトラフィックを見つけ出すことが主体だったが、アプリケーションをターゲットにしたセキュリティ脅威などに対応できなくなってきたため、アプリケーションを識別・制御できる「次世代ファイアウォール」も登場している。

「ファイアウォール ソフト ハード」に関するIT製品情報

Check Point セキュリティ・アプライアンス  2013/08/20


ソフトバンクBB

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | WAF | メールセキュリティ | ネットワーク管理

製品概要  チェック・ポイントが提供するセキュリティ・アプライアンスシリーズ。高度なネットワーク及びアプリケーション・セキュリティをハイパフォーマンスに提供。

オススメユーザー  高度なセキュリティとパフォーマンスを両立したファイアウォール、UTM、次世代ファイアウォールを検討中の組織。


Sophos UTM(旧Astaro Security Gateway)  2013/06/15


ネクスト・イット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | SDN | ファイアウォール | メールセキュリティ | ネットワーク管理 | 統合運用管理

製品概要  ニーズに応じて必要な機能を選択し、ソフトウェア/ハードウェア/仮想アプライアンスなど、ビジネスに最適なプラットフォームを導入できる保護ソリューション。

オススメユーザー  UTMの導入を検討中、または企業内ネットワークセキュリティを強固にしたいSOHOから中小企業、大規模企業、サービスプロバイダ。


SecureSoft Sniper IPS シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 180万円〜 税別

カテゴリ  IPS | ファイアウォール | IDS | 検疫 | ネットワーク管理

製品概要  ネットワークを通過するパケットを繊細に分析し、本当の攻撃を検知・防御する不正侵入検知・防御システム。スループットダウンを最小限に、快適なネットワーク環境を実現。

オススメユーザー  ネットワークの高速化・大容量化に伴う不正アクセスの増加に、スループットを落とさず、セキュリティを強化したい企業。


SecureSoft Sniper DDX シリーズ  2015/08/15


セキュアソフト

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 700万円〜 税別

カテゴリ  WAF | IPS | ファイアウォール | IDS | ネットワーク管理

製品概要  既知のDDoS攻撃のみならず、未知のDDoS攻撃からもシステムを防御するDDoS対策専用アプライアンス。独自エンジンは自動学習機能を備え、常に最適な処理を実行する。

オススメユーザー  シグネチャベースの防御だけでは防げない複合化・高度化が進むDDoS攻撃から、より確実にネットワークを防御したい企業。


AppDirector OnDemand Switch  2015/08/21


日本ラドウェア

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ADC/ロードバランサ | IPS | ファイアウォール | WAN高速化 | サーバー管理 | ネットワーク管理

製品概要  ソフトウェア・ライセンス方式により、簡単にスループットとサービスを拡張できるL4〜7対応ロードバランサ。ディザスタリカバリ環境の構築にも最適。

オススメユーザー  ERPやCRM、Webサーバなどへのアクセス増加の対策としてサーバ負荷分散装置をご検討の方。ASP・SaaS事業者、インテグレータの方。


「ファイアウォール ソフト ハード」に関する特集



 Webアプリケーションファイアウォール(以下、WAF)は、大きく「ハードウェア型」と「ソフトウェア型」の2つが存在していた。しかし、近年WAFの提供形態として新しい動きが出てきている。それはSaaS型のWAFサービス(以下、SaaS型WAF)だ。WAF自体はもう10年以上前から存在しているテクノロジーであるが、いくつかの課題があり、一部の大規模なWebサイトにしか導入がされていなかった。その問題をクリアして登場したのがSaaS型WAFなのだ。 これから4回にわたり、SaaS型WAFの動向やメリット・デメリットについて解説していく。


カテゴリ  WAF |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ファイアウォール ソフト ハード」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ