「ビート UTMとソホスUTMの違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「ビート UTMとソホスUTMの違い」 に近い情報
「ビート」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ビート UTMとソホスUTMの違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説UTM【Unified Threat Management】とは?

UTM(Unified Threat Management)は、主にインターネットと社内ネットの境界(ゲートウェイ)に設置し、通信の内容をセキュリティ上のさまざまな視点でチェックして、社内ネットワークと社外ネットワークの接続制御を行うシステム。ファイアウォールに加え、IPsec VPN、IDS/IPS、アンチウイルス、Webとメールのフィルタリング、更にSSL-VPNやWAF、DLP(Data Loss Prevention)、次世代ファイアウォールなどの防御対策機能が搭載されている。

「ビート」に関するニュース



 ビートレンド株式会社は、CRMプラットフォーム「betrend」で管理する顧客情報と利用履歴を活用したハガキDMを効率的に発送できる「betrend スマートDM」をリリースした。「betrend」では、顧客の氏名/住所/性別やよく利用する店舗などの顧客情報と、来店回数/クーポン利用/ポイント利用/購入金額などの利用履…


カテゴリ  CRM | その他メール関連




 ビートレンドとグリーンスタンプは協業し、スーパーマーケット向けにスマートフォンアプリの提供を開始する。本アプリでは、プッシュ通知を行え、インストールした顧客全員に向けた一斉通知のほか、GPS(位置情報)による絞り込み通知にも対応。その時点で店舗近くにいる客への限定通知やポイント数に応じた通知の…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他スマートデバイス関連 | CRM



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ビート UTMとソホスUTMの違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ