「ビーコンと配信サーバー間の通信」から探す!IT製品・セミナー情報

「ビーコンと配信サーバー間の通信」 に近い情報
「ビーコンと」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ビーコンと配信サーバー間の通信」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説サーバーとは?

ここで取り上げている「サーバー」は、コンピュータネットワーク上でほかのコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバーの種類には「PCサーバー」「UNIXサーバー」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバーは「Webアプリケーションサーバー」「データベースサーバー」「ファイルサーバー」などといったものがある。サーバーに搭載されるOSは「サーバーOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバー運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「ビーコンと」に関する特集



 最近、いろいろなニュースで「ビーコン」という言葉を耳にしませんか?日本語訳すると「無線標識」という意味ですが、このビーコン技術を利用した身近なサービスとしては、「VICS(Vehicle Information and Communication System)」という、高速道路や主要幹線道路の混雑・渋滞情報をカーナビ画面に表示するサービスが知られています。


カテゴリ  無線LAN |


「ビーコンと」に関するニュース



 パナソニックは、高指向性ビーコンと、高精度自律航法(PDR)、高精度マップマッチング(PMM)技術を応用することで、GPS電波が届かない建物内や地下街でも高精度な位置情報を提供する「高精度 屋内外 位置情報ソリューション」の提供を9月(予定)に開始する。「高精度 屋内外 位置情報ソリューション」は、建物…


カテゴリ  GPS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ビーコンと配信サーバー間の通信」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ