「ビジネス用 スマートフォン」から探す!IT製品・セミナー情報

「ビジネス用 スマートフォン」 に近い情報
「ビジネス用」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ビジネス用 スマートフォン」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説スマートフォン(スマホ)とは?

スマートフォンは、パソコンのように自分で好きなアプリケーションを自由にインストールすることができる携帯電話。従来の携帯電話よりも画面サイズが大きく、タッチパネルが採用されている。AndroidあるいはiOSといったOSが搭載されていて、パソコンと同じようにブラウザを使ってWebサイトにアクセスしたり、メールソフトを使ってメールやファイルをやりとりしたり、専用サイトからいろいろなアプリケーションをダウンロードして利用したりと、インターネットに常時つながって便利な使い方ができることを念頭に設計されたデバイス。

「ビジネス用」に関する特集



量販店売れ筋レポート!11月号の今回は「A4ノートPCの巻」。秋冬モデル出揃ったこの時期、最も売れているのPCはどれ? ビジネス用途に限定してゲキ売れの5製品を紹介します。


カテゴリ  ノートパソコン |




 今や「カイゼン」といえば、世界に知られた日本のビジネス用語です。現状分析と問題発見をして、現状をより良い状態に改善を…


カテゴリ  その他基幹系システム関連 |




 ここまでで、Facebook、TwitterなどのSNSやWindows Live SkyDrive、Dropboxなどのファイル共有について話してきた。これらはすべて、ビジネス目的で作られたアプリケーションではない。当初の目的は、コンシューマ用途だ。 コンシューマ向けに作られたものだが、ビジネスでも便利であるということが広まり、ビジネス用途でも使われるようになった。かくして、IT管理者が導入したアプリケーションではない、コンシューマ向けのアプリケーションが組織の中に大量に入り込んだ。 かつて軍事目的で米国国防総省を中心に開発されたARPAnetが元となりインターネットに進化した。多くの企業が使い始めると、もともと何の目的かということなど関係なくなり、「使わない」という選択肢はなくなった。コンシューマ目的のアプリケーションも既に、仕事のコミュニケーションに入り込んでいて、「使わない」と拒否し続けられるのも時間の問題だ。 こうなってくると、IT管理者は新しいテクノロジーをどう有効活用してビジネスを最大化させるか、セキュリティ上の懸念をどうカバーするか、必要な制限は何かを考えていく必要がある。 それでは今回の本題、「Skype」について話していこう。


カテゴリ  IP電話 | 暗号化


「ビジネス用」に関するニュース



 日本マイクロソフト株式会社(マイクロソフト)は、「Surface Pro 4」と「Surface Book」の本体を値下げした(一部モデルを除く)。「Surface Pro 4」「Surface Book」は、ビジネス用途や写真/動画編集でもスムーズに利用できる優れたパフォーマンスを備え、Surfaceペンとタッチで直感的に操作できる。薄型軽量で…


カテゴリ  タブレット | ノートパソコン




 ジェネシスホールディングスは、主にビジネス用途向けに、12.1型(1920×1200ピクセル)のディスプレイを搭載した「Windows10 タブレット型ノートPC geanee WDP121-2G32G-CT-KB」を発売した。WDP121-2G32G-CT-KBは、着脱可能なキーボードが付属し、利用シーンにあわせてタブレットスタイルとノートPCスタイルの使い…


カテゴリ  タブレット | ノートパソコン



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ビジネス用 スマートフォン」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ