「ヒューマンマシンインタフェース」から探す!IT製品・セミナー情報

「ヒューマンマシンインタフェース」 に近い情報
「ヒューマン」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ヒューマンマシンインタフェース」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ヒューマン」に関するIT製品情報

コンフィグ管理ソフト Net LineDancer Enterprise  2014/12/01


ロジックベイン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50デバイス:65万1000円〜(初年度サポート込み) 税別

カテゴリ  その他ネットワーク関連 | その他運用管理関連

製品概要  ネットワーク機器の総合コンフィグ管理ソフト。機器群のコンフィグのデータベースを自動生成。プロパティ閲覧/コンフィグ比較/設定変更などの業務のほとんどを自動化する

オススメユーザー  ネットワーク機器のコンフィグ管理の●効率化・TCO削減を図りたい企業●甚大な損失につながるヒューマンエラーを減らしたい企業


New Concept Integrated WorkFlow  2016/05/29


エヌシーアイ総合システム

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 オンプレミスとクラウド、それぞれの環境を用意しています。価格に関しては、お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ワークフロー |

製品概要  強力なヒューマンワークフロー機能、デザイン機能を装備し、短期間・低コストで社内外の各種システム間の柔軟な連携を実現する統合ソリューションを提供。

オススメユーザー  実業務にあわせたビジネスプロセスを短期間で導入したい企業。既存システムを活かした統合システムを段階的に構築したい企業。


人事統合システム ADPS Advance Edition Plus  2016/08/31


カシオヒューマンシステムズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  人事管理システム | その他基幹系システム関連 | その他情報システム関連

製品概要  「分かりやすく、シンプルに」をコンセプトに、企業のあらゆる人事業務を、より効率的かつ的確にサポートするパッケージシステム。

オススメユーザー  人事業務を効率化したい企業。マイナンバー制度への対応を図りたい企業。


DigitalPersona Pro  2013/03/29


ヒューマンテクノロジーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 オープン価格

カテゴリ  認証 | その他スマートデバイス関連 | ID管理 | データ分析ソリューション | 統合ログ管理

製品概要  FeliCaなどのICカード認証、指紋認証、Bluetooth認証など様々なデバイスで個人認証を行える。Active Directoryと完全統合し、認証ポリシーを強力に中央管理することが可能。

オススメユーザー  パスワード認証に課題を抱える企業。既存の生体認証の認証率に不満を持つ企業。ICカードを活用しセキュリティを向上したい企業。


「ヒューマン」に関するセミナー情報

運用現場での情報セキュリティ事故とヒューマンエラーの防止 締切間近

日立インフォメーションアカデミー


開催日

 12月19日(月)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他情報システム関連 | その他ネットワークセキュリティ関連 | その他物理セキュリティ関連

概要  近年、標的型攻撃による情報流出やランサムウェアによる詐欺被害など手口が巧妙になり、組織内では情報セキュリティ事故の防止に苦慮されている部署が増えています。また、…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|経営者CIO


「ヒューマン」に関する特集



受注から商品発送までを手作業や表計算ソフトによる管理に頼っていませんか?負荷が増える一方で、ヒューマンエラーも起こりがちに。管理労力を削減しながらコスト削減・短納期化を実現する3つの方法を紹介します。


カテゴリ   |




 情報管理に関するセキュリティ向上のためには、ヒューマンエラーを減らし、かつ万が一のエラー発生時へのシステム的な備えが重要です。しかし、人をサポートするためのシステムが、ヒューマンエラーの原因になるという逆転現象が起きてしまっては元も子もありません。 これに対して当社が提供している「InterSafe IRM」では、ファイルは保存時に自動で暗号化されます。ファイルを開いて、編集して、保存するという普段と変わらない作業の中で、暗号化が自動的に行われるので、利用者は暗号化を意識せずにすみます。当然利便性が損なわれることもありません。


カテゴリ  暗号化 |




 前回、企業や法人では、情報漏洩を防止するために強固なセキュリティ対策が求められている一方で、情報を社外に持ち出すことを完全に禁止することは現実的ではないということをお話ししました。情報の持ち出しを完全に禁止した場合、当然ながら業務に影響をきたすことになるからです。 いかに厳重なセキュリティ体制を敷いたところで、活用できなければ情報には何の価値もなくなってしまいます。 例えば、マンション。何重ものロックで厳重な防犯対策を行っていたとしても、住人が外出するときには必ず玄関のドアを開けなければなりません。同様に社内にあるすべての情報は、社外に持ち出される可能性があるということを大前提に情報漏洩対策を行うことが大切です。 当社では、2014年2月に従業員数1000人以上の法人に勤めるシステム管理者を対象として「第11回 組織でのインターネット利用実態調査」を実施しました。その中で具体的にどのような情報漏洩対策をしているか聞いたところ、「暗号化とパスワード」が上位に来ました。そして、「情報は一切持ち出し不可」という企業はわずかに1割です。


カテゴリ  暗号化 |


「ヒューマン」に関するニュース



 NTTソフトウェアは、メール誤送信防止ソフトウェア「CipherCraft/Mail 7」に人間工学の考えを取り入れ、ヒューマンエラーによるメール誤送信の減少を支援する新バージョンを9月30日に発売する。CipherCraft/Mailは、利用者に宛先の再チェックを行わせてメール誤送信を防止するとともに、添付ファイルのパスワード…


カテゴリ  メールセキュリティ | その他メール関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ヒューマンマシンインタフェース」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ