「パブリックシノニム」に近い情報
「パブリック」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「パブリック」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「パブリック」に関する記事情報

国内パブリッククラウド市場、2020年には1兆円規模に : 市場成長予測アーカイブ:

「クラウドファースト」から「パブリッククラウドファースト」に。2018年の国内パブリッククラウドサービス市場規模は、前年比27.4%増の6663億円となった。

DXを追い風に成長するパブリッククラウド、市場規模は? : 市場成長予測アーカイブ:

デジタルトランスフォーメーションへの期待がパブリッククラウドサービス市場の成長を後押ししている。2022年の市場規模は2017年の約2.8倍になると予測される。

KDDIの新サービスがAWSを採用した理由――AWS Summit 2016 事例(1) : KeyConductors:

KDDIの新サービスは、なぜパブリッククラウドサービスを採用したのか。プロジェクト責任者と開発担当者に選定事情を聞いた。

データセンター最新事情、強固セキュリティに省電力は利用しなきゃ損? : IT導入完全ガイド:

サーバ運用管理やパブリッククラウドとの連携、データセンター間の連携による災害対策、セキュリティ対策、省電力化など最新技術が続々投入されるデータセンター。最新動向を追う。

「パブリック」に関するIT製品情報

日本を支える防災情報基盤が、相互運用性を備えるデータレイクで構築された理由

日本オラクル株式会社

クラウドは多数の利点を持つが、大容量データのリアルタイム処理は数少ない弱点の1つだ。レイテンシの大きさがネックとなってしまう。しかし、国内の防災対策を担う情報基盤ではパブリッククラウドを採用しているという。なぜなのか。

WindowsやLinuxの区別なくアプリを安定稼働できる、オープンなクラウドの選び方

日本オラクル株式会社

パブリッククラウドへの移行では、他社製品・他社環境と柔軟に連携できるサービスに人気が集まっている。アプリケーションならOSの区別なく稼働できれば、オンプレミスからの移行も容易になる。そんな差別化のポイントを見ていこう。

大手パブリッククラウドを国内企業に合った形で――協業が生む独自のメリット

富士通株式会社

大手パブリッククラウドを国内企業のニーズにより適した形で提供しようと、国内ベンダーとの協業が進んでいる。その1つ、Oracle Cloudでは国内DCからの提供をはじめ、設定の時間短縮やサポート強化など独自の利点を盛り込む。

VMware環境のクラウド移行で押さえておきたい「4つの手順」と「重要確認事項」

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

仮想サーバをクラウド化しても、アプリの再構築や改修は避けたいという声は多い。ハードウェアのみパブリッククラウドへのリプレースしたい企業向けに、VMware環境の移行を行った際のよくある質問や、注意すべきポイントをまとめた。

基礎から分かる「VMware環境のクラウド化」 事前に確認しておきたい8項目とは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

ハードウェアの保守期限やOSのサポート終了など、仮想化基盤の諸問題を解決するクラウド移行。そこでよく聞かれる「現行システムをそのまま移行して使い続けたい」という要望をかなえるのが、VMwareベースのパブリッククラウドだ。

「パブリック」に関する新着セミナー

パブリッククラウド比較と GCP 接続について~ Google Cloud Platform セミナー~(東京)

クラウドエース株式会社

2019/01/15(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員60名 | データセンター

「パブリック」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。