「パブリッククラウド」から探す!IT製品・セミナー情報

「パブリッククラウド」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「パブリッククラウド」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「パブリッククラウド」に関するIT製品情報

クラウド導入運用サービス For Microsoft Azure  2017/03/25


CTCシステムマネジメント

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 初期費用77万円〜 月額利用料14万円〜※税別※詳細は別途お問い合わせ下さい。

カテゴリ  運用系業務アウトソーシング | その他データセンター関連 | その他運用管理関連 | その他開発関連

製品概要  マイクロソフト社のパブリッククラウド「Microsoft Azure」を活用し、クラウド基盤のシステム構築から、運用・監視まで、移行を含めてワンストップで提供するサービス。

オススメユーザー  パブリッククラウドの活用により、インフラコスト削減、運用負荷軽減、セキュリティ強化を実現したい企業。


System Center 2012  2012/09/26


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  データセンター運用 | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | シンクライアント | 垂直統合型システム | 統合運用管理

製品概要  従来型サーバー/データセンタ/プライベートクラウド/パブリッククラウド/クライアント・デバイスをカバーする、IT基盤構築と運用のための統合された管理基盤

オススメユーザー  ●データセンタ仮想化&集約でコスト削減を目指す企業●データセンタ運用管理の自動化で、業務効率化を目指す情シス部門


クラウドバックアップサービス  2016/11/01


NEC

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 月額基本料金:9500円(データ保管量が100GBまで)〜※税別

カテゴリ  バックアップサービス | オンラインストレージ/ファイルストレージ

製品概要  パブリッククラウド(Windows Azure)を利用することでコストを抑えつつ、NECのサービス提供・サポートにより、安心して使える遠隔地バックアップサービス。

オススメユーザー  事業継続・災害対策として、安価な2次バックアップの手段を確保したい企業。多拠点のバックアップ先を一元化させたい企業。


X-TRANS ROBO Cloud  2014/10/30


エクストランス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●Miniプラン 5000円/月(以下税別)CPU数:1vCPU、MEM数:0.5GMEM、IP数:1IP、HDD数:20GB※最低利用期間:1ヵ月

カテゴリ  IaaS/PaaS | その他仮想化関連 | ファイアウォール | ADC/ロードバランサ | プライベートクラウド | 統合運用管理 | 運用系業務アウトソーシング | システムインテグレーション | システムコンサルティング

製品概要  仮想プライベートネットワーク型のパブリッククラウド。サーバー構築や運用の自動化を可能にし、また関連する様々な機能までを包括的に提供する。

オススメユーザー  IaaSへのシステム移行、または構築を考えている企業。自動化により、システムの運用、監視等の負荷を減らしたい企業など。


NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス)  2017/04/15


富士通クラウドテクノロジーズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 初期費用:無料従量:4円/時〜月額:2210円〜ネットワーク転送:無料(〜10TB)新規申込時の値引特典あり※税抜

カテゴリ  IaaS/PaaS | データセンター運用 | サーバー管理

製品概要  国内最大級!5,000件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性◆24h/365日対応の電話サポート◆使いやすいコントロールパネル

オススメユーザー  物理サーバーからクラウドへ段階的な移行を検討したい企業サーバーの導入/運用コストや運用負荷を削減したい企業


「パブリッククラウド」に関するセミナー情報

いまさら聞けないAWSの基本

グローバルナレッジネットワーク


開催日

 7月13日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他運用管理関連 |

概要  これからAWSを導入する企業の担当者の方におすすめ! 「クラウドファースト」という言葉が聞かれて久しく、国内でも多くの企業ユーザーがパブリッククラウドサービスの…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括|システムの設計・運用


「パブリッククラウド」に関する特集



 以前、「パブリッククラウドのセキュリティ対策は万全ですか?」と題して、オンプレミスからクラウドサービスへシステム移行を検討する際に、そのセキュリティ対策が依然として利用者側の対策に委ねられているという内容を掲載しました。


カテゴリ  WAF | ファイアウォール | UTM | メールセキュリティ | IaaS/PaaS




 国内におけるパブリッククラウドの普及は、2011年の東日本大震災をきっかけに、データの遠隔化や分散化、事業継続性などがフォーカスされ、オンプレミスのサーバーのクラウド化が急加速している現状があります。IDC Japanの調査によると、2013年の国内パブリッククラウドの市場規模は、前年比37.4パーセント増と継続して発展し、2018年には約3倍まで増加すると予測されています。


カテゴリ  WAF | ファイアウォール




今月は、クラウドコンピューティングとIT運用の関わりについて取り上げてみたい。クラウドがブームとなってからもう何年も経つが、今日においてクラウドは新たなトレンドというよりも、私達の身の回りに定着しつつある現実として捉えた方が良いだろう。これからクラウドコンピューティングについて考えるにあたって、まず始めにクラウドコンピューティングにはどのようなものがあるのか概観してみよう。御存じの方も多いと思うが、クラウドコンピューティングには大まかに分けて「パブリッククラウド」と「プライベートクラウド」がある。パブリッククラウドは、クラウドサービスのプロバイダーが基本的にインターネット越しに提供するもので、ユーザ企業は料金を支払ってサービスを利用するだけである。一方でプライベートクラウドは、ユーザ企業自身が仮想環境を構築し自社専用のクラウドサービスを利用するものである。さらに、パブリッククラウドとプライベートクラウドを併用した利用形態を「ハイブリッドクラウド」という。今まである程度のIT機構を自社内に構築してきたユーザ企業は、ハイブリッドを選択する事になるであろう。セキュリティ等への懸念からデータを外部におけないシステムや、或いは大規模な演算処理等を行うシステムは、自社内(プライベートクラウド上、或いは旧来の独立したサーバ・メインフレーム上)に持ち、それ以外のシステム(所謂フロントエンド系のシステム)はパブリッククラウドを利用するという形態が、現実的に最も多くなると考えられる。


カテゴリ  その他運用管理関連 | IaaS/PaaS


「パブリッククラウド」に関するニュース



 エクシードは、パブリッククラウドの利用を検討する際のPOC(概念実証)技術支援とクラウド利用料をパッケージ化したサービス「POC支援パッケージ for Microsoft Azure & AWS」の提供を開始する。本サービスでは、豊富なナレッジベースを基に、パブリッククラウドを利用する上で優先度の高い技術検証項目を選択し…


カテゴリ  IaaS/PaaS | システムコンサルティング




 SCSKは、SAPのERP製品「SAP S/4HANA」の導入テンプレートとその関連サービス「Add-Value」シリーズを、日本マイクロソフトのパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」上で提供開始した。構築期間の短縮と、セキュリティや拡張性の向上を可能にする。導入テンプレートは3種を用意する。「Add-Value…


カテゴリ  ERP | 会計システム | 特定業種向けシステム




 日本マイクロソフトは、パブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」の日本データセンターの東日本リージョンで、最大32コアのCPU、0.5TBのメモリを搭載した仮想マシン「Gシリーズ」の提供を開始した。今回提供する仮想マシンは、XeonプロセッサE5 v3ファミリを採用し、高いコンピューティング性能を…


カテゴリ  IaaS/PaaS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「パブリッククラウド」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ