「パッチ 意味」から探す!IT製品・セミナー情報

「パッチ 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「パッチ 意味」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「パッチ 意味」に関するIT製品情報

ネットワークセキュリティ GFI LanGuard  2016/01/15


ネクスト・イット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●参考価格50ライセンス:17万5000円 100ライセンス:30万円※税別

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | セキュリティ診断

製品概要  「脆弱性の検出」「パッチ管理」「ネットワーク監査」を1つのパッケージで実現できる包括的ネットワーク脆弱性対策の決定版。

オススメユーザー  ネットワークのセキュリティ監視や法令遵守に対処するために、脆弱性対策及びパッチ適用を行っている企業。


Sophos EndUser Protection  2014/02/15


ソフォス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1年間100ユーザの場合:52万円(税別)

カテゴリ  アンチウイルス | MDM | UTM | フィルタリング | 暗号化 | ネットワーク管理

製品概要  多くの対応OSを誇るウイルス対策をベースに、パッチ管理や暗号化などを企業の需要に合わせてカスタマイズ可能。それらを一元管理でき、IT担当者の管理コストを削減。

オススメユーザー  ウイルスの脅威や業務上影響がある行動をブロックし、生産性を向上させたい企業。


クライアントPC管理ツール 「DotCOE」  2014/12/15


横河レンタ・リース

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 マスタサーバ 1ライセンス:14万6000円100クライアントライセンス:74万円※税別

カテゴリ  IT資産管理 | その他エンドポイントセキュリティ関連 | 統合運用管理 | 統合ログ管理

製品概要  DotCOEは、PCライフサイクルの重要なポイントで、管理者を支援。資産棚卸、パッチの適用、セキュリティ強化、ログ収集と管理者の工数低減を実現する。

オススメユーザー  少ない管理者で、効率よくPC資産管理の運用を行いたい企業。過去にPC資産管理ツールを導入して、うまく使えなかった企業。


Network Security Platform  2014/03/14


マカフィー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  IDS | IPS | WAF

製品概要  ネットワークを監視し高度な攻撃やマルウェア分析、予防機能により、パッチ負担軽減、不正侵入対策、DDoS/DoSなどサイバー攻撃を予防。

オススメユーザー  サイバー攻撃対策として入口、出口、内部に多層テクノロジーを活用したセキュリティの強化や、リスク、通信の可視化をしたい企業


災害対策リモートバックアップサービス ディスパッチャー  2014/11/01


イーネットソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【基本メニュー】初期費用 別途打ち合わせ月額費用 9000円/100GBまで※税別

カテゴリ  バックアップサービス |

製品概要  クラウドストレージへの定期的なデータバックアップを実現するサービス。永久増分のみで都度のフルバックアップは不要、重複データの排除と従量課金制でコストは最小限。

オススメユーザー  重要データやシステムのバックアップを遠隔地ロケーションで実現したい、コストを抑えながら確実なBCP対策を実現したい企業。


「パッチ 意味」に関するセミナー情報

【12/13東京開催】そのセキュリティパッチは本当に当たってる? 締切間近

日本電気


開催日

 12月13日(火)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  セキュリティ診断 | 検疫 | IT資産管理

概要  〜2016年12月13日(火) 東京開催〜NECはこのたび、「そのセキュリティパッチは本当に当たってる?たった1台のセキュリティ対策漏れが脅威になる!脆弱性対策…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用|経営者CIO|情報システム部の統括


カスペルスキー 未知の脅威対策セミナー

Kaspersky Labs Japan


開催日

 11月10日(木),12月9日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  アンチウイルス |

概要  セキュリティホールをなくせ! パッチマネジメントで行う未知の脅威対策現在、ランサムウェアは日本でも拡散が続き、被害に遭われている企業や団体が多くなっています。被…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|営業・販売


「パッチ 意味」に関する特集



 脆弱性対策として、最も効果的といえるのは正式なパッチを迅速に適用することだが、企業の実情としてはパッチ検証に時間がかかるなど、迅速な適用が困難な状況がある。また、ソフトウェアベンダから正式なパッチがリリースされるまでに時間がかかる場合もあり、パッチリリースまでの空白の時間を狙った攻撃の可能性もある。このような中で注目を集めている対策が、仮想パッチによる保護である。


カテゴリ  その他仮想化関連 |




 前回は、ソフトウェアの脆弱性とそれを利用した攻撃について説明した。今回は、企業における脆弱性対策の実情について説明する。脆弱性対策には、修正パッチの適用が一番の対策であるが、すぐにパッチが適用できないと悩まれているシステム管理者の方も多いのではないだろうか。 トレンドマイクロが2010年3月に企業・団体の情報システム担当者412人を対象としてパッチ適用状況の調査を実施した。「あなたが働いている会社でお使いのOSに、最新パッチ(セキュリティ修正プログラム)を適用するタイミングはいつですか?」という質問の回答が図1だ。1週間以内に適用するが21%、3日以内に適用するが24%と、パッチが提供されたにも関わらず、すぐに適用できていないことがわかる。多くの企業が修正パッチの迅速な適用を行えていないのが実情といえるだろう。


カテゴリ  アンチウイルス | その他ネットワークセキュリティ関連




 前回は、脆弱性を狙った攻撃への対策として仮想パッチという技術を説明したが、今回は具体的にどのような実装方式があるかを説明する。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | その他仮想化関連


「パッチ 意味」に関するニュース



 セールスフォース・ドットコムは、設置や保守などを行う作業者(フィールドエンジニア)と作業指示者(ディスパッチャー)向けのフィールドサービスマネジメントを支援する「Field Service Lightning」の提供を2016年秋に開始する。Field Service Lightningは、コネクテッドデバイスやSalesforceのカスタマーデータ…


カテゴリ  その他情報共有システム関連 | その他スマートデバイス関連 | 特定業種向けシステム



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「パッチ 意味」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ