「パソコン出荷台数 2015年度 富士キメラ総研」から探す!IT製品・セミナー情報

「パソコン出荷台数 2015年度 富士キメラ総研」 に近い情報
「2015年度」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「パソコン出荷台数 2015年度 富士キメラ総研」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説PCとは?

ここでの「PC」は、「パーソナルコンピューター」の略称であり、いまや業務に欠かせない個人向けのコンピューターの総称である。基本的なパソコンの構造は、筐体内のマザーボード上にCPU、メモリ−、各種コントローラーチップなどが搭載され、そこにHDDなどの外部記憶装置が接続され、電源装置によって電力が供給されている。操作にはキーボード、マウスといった入力装置のほか、処理状況をユーザーに提示するディスプレイ装置が必須となる。さらに、OSがインストールされることで初めて「パソコン」として動作することが可能である。パソコンが業務において担う役割は多く、アプリを利用した各種文書の作成を筆頭として、ネットを介した情報収集、電子メールなどによるコミュニケーションと多岐にわたる。

「2015年度」に関する特集



2015年度は115億円規模だった文書管理ツール市場。大企業を中心に導入が進む中、17%の占有率を獲得した1位ベンダとは?


カテゴリ  文書管理 |




2015年度は、70億円の市場規模だったワークフロー。ERPとの連携を図り占有率25.7%を獲得した首位ベンダとは?


カテゴリ  ワークフロー |




2015年度は55億円の市場規模だった勤怠管理ソフト。多くの従業員を抱える大企業を中心に導入が進む中、占有率43%獲得ベンダは?


カテゴリ  勤怠管理システム |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「パソコン出荷台数 2015年度 富士キメラ総研」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ