「バックプレーン とは」に近い情報
「バック」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バック」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「バック」に関する記事情報

ERPの導入状況(2019年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

月間375時間を削減した人材コンサル企業の「泥臭いRPA導入」

企業の人材採用を支援するある人材コンサル企業は、採用事業のバックオフィス業務を効率化するためにRPAの導入を決意した。だが、現場からの要望はとてもRPAだけで解決できるものではない。これをどう乗り切ったか?

レノボ製品に「バックドア」あり、でもそれって何か問題?:484th Lap

レノボが製造する一部の製品には「バックドア」が仕込まれている。「またまた、どうせネットのウワサでしょ?」などと思うなかれ。同社の幹部がその事実を認めたのだ。

バックアップツールの導入状況と課題(2018年)

キーマンズネット会員141人を対象にアンケート調査を実施した。導入時に重視するポイントや満足度などバックアップツールの導入実態が明らかになった。

退職者のPCをフォーマットしてはならない、自社を守るバックアップ製品の選び方

自社を訴訟リスクから守るバックアップ製品やアーカイブ製品にはどんな種類があるだろうか。リスクの種類や製品ごとの特性の違いから、選び方を見ていく。

住友林業の泥臭いRPA活用ジャーニー、月額3万円で自動化ロボット貸し出し

業務自動化ロボットRPAを導入している住友林業情報システムが、活用事例を余すところなく共有した。チーム「バックオフィス三銃士」の結成、全グループへのロボット販売。遊び心と工夫を忘れない同社の試みを紹介する。

RPAブームに乗れている? システム化できない単純作業の救世主が現れた

「RPA」とは、バックオフィスをはじめとする人間の業務を自動化する仕組みだ。NTTデータが語った昨今の動向や導入のポイント、同社の取り組みなどを紹介する。

業務PCのバックアップ先を賢く選ぶ方法

業務用PCを組織として保護する必要性は理解できたが、普通のバックアップでは容量も世代管理もままならない。効率の良いバックアップ先を賢く選ぶ方法を指南する。

業務PCバックアップに「組織として対応」すべき理由

情報漏えいやデータ喪失、訴訟リスクは企業のIT予算の割合とは関係なしにやってくる。万一の自体に、組織として誠実に対応するために手軽で効率よくデータを保護する方法を考えよう。

BCPとバックアップツールの導入状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員401人にアンケート調査を実施した。バックアップツールの導入目的や稼働状況、リストア経験の有無などが明らかになった。

「バック」に関するIT製品情報

15分未満のRTOとRPOを実現、大規模化が進む仮想化環境におけるデータ保護の秘訣

東京エレクトロン デバイス株式会社

仮想化環境へのフラッシュストレージの採用が進む一方、その大規模化・複雑化によりバックアップやDR対策の新たな課題が見えてきた。バックアップシステムの確実性と可視性を高め、運用を容易にする方法とは?

給与計算の自動化でミス削減、バックオフィスの業務負荷も削減する支援ソフト

株式会社マネーフォワード

給与計算や支払いは、間違いや遅れがあると企業の信頼失墜を招きかねない責任重大な業務だが、人手による作業では業務負荷が高くミスも増えてしまう。そこで活用したいのが、基本給や各種保険料、税金の計算を自動化する支援ソフトだ。

インフラのクラウド移行とDR対策を両立、事例で学ぶSDNネットワークの実力

テルストラ・ジャパン株式会社

インターネット環境のアップグレードに伴い、バックアップサーバを含むインフラのクラウド移行に取り組んだマナテック。BCP/DR対策の強化もにらみ、ネットワークの回復力と効率向上をテーマとした同社が選んだ方法とは?

1.7GB/秒のリストアも記録、仮想マシン単位の復旧も可能な柔軟なバックアップ

東京エレクトロン デバイス株式会社

バックアップを行っているものの膨大なデータ量のために時間内に作業が終了しない、そもそも確実に漏れなくバックアップできているのか分からない。このような悩みを持つ企業には超高速かつ柔軟なバックアップソリューションが役に立つ。

バックアップ&リカバリーを簡素化、クラウド時代のためのデータ管理の形とは?

Rubrik Japan株式会社

ハイブリッドクラウドやマルチクラウドは、多くのメリットをもたらす反面、データ保護を複雑化させる。そこで注目されているのが、クラウドやオンプレミスに分散したデータのバックアップ、リカバリー、分析を一元化する新たな手法だ。

「バック」に関する新着セミナー

クライム どこでもセミナー「緊急速報!!進化を続けるVeeam最新バージョンの全容を速攻解説!」

株式会社クライム

2019/01/23(水)17:00~17:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 仮想化 | バックアップ | 運用管理

クラウドまるわかり講座<バックアップ編>すぐに使える参考になる!可用性向上のポイント&デザインパターン

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

2019/02/14(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員なし | データセンター

intra-mart製品紹介&課題解決体感セミナー【1月】

株式会社NTTデータイントラマート

2019/01/24(木)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 基幹系システム | バックアップ

「バック」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。