「バックオフィス 意味」から探す!IT製品・セミナー情報

「バックオフィス 意味」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バックオフィス 意味」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「バックオフィス 意味」に関するIT製品情報

EC事業サポートソリューション Commerce21 Sell-Side Solution  2016/11/09


コマースニジュウイチ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 Premium版: 1CPU 380万円、追加1CPU 190万円Enterprise版: 1CPU 700万円、追加1CPU 350万円いずれも税別、別途新規開発費用

カテゴリ  EC | 特定業種向けシステム

製品概要  会員登録、商品展示、注文、バックオフィスの店舗管理、展示構成管理、使用者管理、決済処理、受注から配送指示などを網羅した、EC事業向けトータルソリューション。

オススメユーザー  ビジネス展開に合わせてECサイトをカスタマイズしたい企業。複雑な連携や大規模サイトを検討している企業。


「バックオフィス 意味」に関する特集



SFA、CTIなどのフロントオフィスの個別ソリューションとして始まったCRM。現在は失敗しない手法も確立し、バックオフィスの業務効率化以上に企業競争力の強化に役立つとして再び関心が集まっています。第2ステージに入ったCRMを今回から2回に分けて詳しく解説します。


カテゴリ  CRM |




 マネーフォワード(東京都港区、社長CEO 辻 庸介氏)は6月20日、中小企業・個人事業主向けクラウドサービス「MFクラウドシリーズ」の戦略発表会を開き、3方針を打ち出した。1.会計・確定申告、請求書、給与、経費、マイナンバーの5業務処理をまとめ、月額3900円で提供する「バリューパック」を発売2.地方自治体や商工会議所と提携した「MFクラウド地方創生プロジェクト」開始3.病院、飲食、理美容、不動産などの業種特化サービスの提供 また、辻社長はこれまでのバックオフィス処理から、近く中小企業・個人向け融資事業を開始する計画で準備を進めていることを明らかにした。


カテゴリ  会計システム | ERP


「バックオフィス 意味」に関するニュース



 インテリジェンス ビジネスソリューションズ(IBS)は、中小規模の人材サービス業向け業務管理システムを発売した。本システムは、派遣・請負・準委任などの契約形態に対応。勤怠処理や契約・請求関連、スタッフ管理、営業進捗管理、業績管理など、ミドルバックオフィス業務向けのさまざまな機能を搭載する。オプシ…


カテゴリ  特定業種向けシステム |




 TISは、生命保険会社向けソリューション「sosiego」の提供を12月から順次開始する。本ソリューションは、新契約・保全・保険金などバックオフィス業務向けの「sosiego BackOffice」、営業活動・保険申込・各種サポートなどフロント業務向けの「sosiego Front」、人工知能を活用した分析など向けの「sosiego Analys…


カテゴリ  特定業種向けシステム | SFA | その他データ分析関連




 ブレインウェーブは、EC物流代行・アウトソーシングサポートサービス「はぴロジ」と、HameeのEC自動化プラットフォーム「ネクストエンジン」とのデータ連係を自動化するアプリをリリースした。はぴロジは、ECのバックオフィス業務を低コストで効率的に構築・運用できる。ネクストエンジンは、楽天やYahoo!、Amaz…


カテゴリ  EC |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「バックオフィス 意味」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ