「バックアップ製品 比較 SECUREBACK4」から探す!IT製品・セミナー情報

「バックアップ製品 比較 SECUREBACK4」 に近い情報
「バックアップ製品 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バックアップ製品 比較 SECUREBACK4」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップとは?

バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

「バックアップ製品 比較」に関するIT製品情報

Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】  2016/08/01


Arcserve Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1年間のサポート付きで、1ライセンス 8万円(税抜き)〜

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。

オススメユーザー  小規模から仮想基盤が混在する大規模環境まで統合管理したい方。


バックアップ&DRソフトウェア ShadowProtect 5  2013/07/01


ストレージクラフト ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1サーバー:11万4500円(税別)〜※初年度保守含む

カテゴリ  バックアップツール | その他仮想化関連 | その他バックアップ関連 | サーバー管理 | ネットワーク管理 | その他運用管理関連

製品概要  迅速な復旧、高信頼性を誇るバックアップ&DRソフトウェア。充実したバックアップ機能及びリストア機能を搭載し、いざという時に簡単・確実に復旧できる仕組みを提供する。

オススメユーザー  低コストで簡単に使えるバックアップ製品を検討中の企業。特に中堅・中小企業に適した価格、性能の製品を探している担当者。


「バックアップ製品 比較」に関する特集



バックアップ製品ベンダはWindows Server 2012に搭載された最新機能を、どのように評価しているのか。また、Windows Server 2012とバックアップ製品を組み合わせた場合、ユーザにもたらされるメリットとは?


カテゴリ  Windows | バックアップサービス




 Linuxのバックアップ手法は、1990年代のテクノロジでまるで止まっているようです。多くのLinuxユーザと同様に、私もバックアップと復元のソフトウェアを提供する企業で働く以前は、テクノロジの老朽化や新しいバックアップ手法があるなど、考えもしませんでした。 当初、Linux向けのバックアップ環境は、順風満帆だと考えられていました。例えば、豊富なオープンソースのバックアップソリューションを含め、多くのLinux向けバックアップ製品は、コアOSを含むものや、アドオンを通して利用することができました。また、バックアップ製品ベンダでも、Linuxマシンをサポートしているため、多くの選択肢があるように見えていました。


カテゴリ  Linux | バックアップツール




 バックアップ製品というと、どのような製品を思い浮かべられるでしょうか?キーマンズネットのバックアップツールの製品比較・一覧で掲載されている49製品(2014年7月17日現在)のうち、ソフトウェア製品が24件、ハードウェア製品が11件、うちアプライアンス製品は6製品のみと、バックアップアプライアンスでは、意外にも新しいカテゴリのバックアップソリューションです。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス


「バックアップ製品 比較」に関するニュース



 アクロニス・ジャパンは、企業が保有するIT環境下にあるさまざまなデータを容易かつ高速にバックアップ・復元可能にする、データ保護ソリューションの新バージョン「Acronis Backup 12」を9月7日から順次発売する。Acronis Backup 12は、クラウド、オンプレミス、仮想システム・物理システム間、リモートシステム、…


カテゴリ  バックアップツール |




 ワイ・ディ・シー(YDC)は、データベース災害対策ソフトウェアの新バージョン「Standby Express 5.2」の出荷を開始した。価格は110万円〜。Standby Expressは、本番稼働しているデータベースをスタンバイ機に一定間隔で差分同期する災害対策・バックアップ製品。本番側のデータベースがダウンした場合には、ボタ…


カテゴリ  データベースソフト | バックアップツール



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「バックアップ製品 比較 SECUREBACK4」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ