「バックアップデータ 正否判定 チェックサム」から探す!IT製品・セミナー情報

「バックアップデータ 正否判定 チェックサム」 に近い情報
「バックアップデータ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バックアップデータ 正否判定 チェックサム」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップとは?

バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

「バックアップデータ」に関するIT製品情報

CYBER XEEDシリーズ  2015/07/01


アマノ ビジネスソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【就業】ヒアリング後、見積りをご提出いたします。【すまぁと勤怠】初期費用 5万円〜(税抜)月次費用 220円(税抜)×人数

カテゴリ  勤怠管理システム | バックアップサービス | 運用系業務アウトソーシング

製品概要  900社以上の豊富な導入実績を誇る、アマノ ビジネスソリューションズのクラウド就業・勤怠管理システム。万が一の災害等に備え、バックアップデータセンターも完備。

オススメユーザー  できるだけ運用負荷やコストをかけずに高精度な就業・勤怠管理を行いたい企業。


バックアップ専用ストレージ Data Domain  2014/12/31


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  バックアップツール | NAS | テープバックアップ

製品概要  優れた重複排除機能により、バックアップデータを従来の最大平均30分の1(仮想環境では最大平均50分の1)に削減。ストレージ使用量の縮小、バックアップ時間短縮を実現。

オススメユーザー  容量不足、時間やコストの軽減、確実なリストアなど、バックアップに関する課題を持つ企業。DRサイトを構築したい企業など。


バックアップソリューション  2012/09/01


日商エレクトロニクス

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  バックアップツール | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | その他仮想化関連 | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  日商エレが1次店として扱う「Quest社」のデータプロテクト製品を活用したデータ保護ソリューション。企業それぞれのニーズや環境に合わせ、最適なソリューションを構築。

オススメユーザー  データ保護に不安を感じているユーザバックアップデータ管理の改善を検討中のユーザ仮想化環境でのDR/BCPを検討しているユーザ


「バックアップデータ」に関する特集



 サーバのバックアップには、D2T(ディスクトゥテープ)、 D2D(ディスクトゥディスク)など様々なシステムがありますが、東日本大震災以降、バックアップに対する関心が高まり、バックアップからデータを復旧する際には、いかに事業継続を迅速に対応できる仕組みを導入するかが焦点の1つとなっています。特に中堅企業のユーザの関心は、オンサイトによるバックアップデータの保存に留まらず、有事の際を備えてバックアップデータを“遠隔化保存”することで、データを安全に確保することに関心を集めています。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス




 バックアップの世界においてRPO(Recovery Point Objective)とは、復旧時点目標/目標復旧時点/リカバリポイント目標を意味します。例えば、1時間毎に常時バックアップを取っていれば、毎回1時間前までのデータは復旧できます。このことを「1時間の復旧時点目標」と言います。しかし、これだけでは十分ではありません。もしあなたが1ヵ月前に削除してしまったファイルが突然必要となったら…どうしますか?1時間前のバックアップデータを復旧しても意味がありません。解決方法として、1ヵ月前のデータ、または、1年前のバックアップデータが必要となるのです。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス




東日本大震災以降、企業におけるBCP対策、ディザスタリカバリ対策の緊急対応が急速化し、その中の対応として、バックアップデータの遠隔化対応を必須とする企業が増えてきました。またすでに対策済みの企業においても、より迅速に・運用手間なくデータを遠隔化するシステムへリプレースする企業も増えつつあります。バラクーダネットワークスでは、Barracuda Backupという、データリプリケーションを利用した遠隔地バックアップソリューションを展開しています。この仕組みを利用して、すでに多数の企業が遠隔地バックアップを実現しており、バラクーダネットワークスのホームページ上では、10社近くの導入事例も公開されています。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス | テープバックアップ | その他バックアップ関連


その他キーワード

製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「バックアップデータ 正否判定 チェックサム」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ