「バックアップ 機器」から探す!IT製品・セミナー情報

「バックアップ 機器」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バックアップ 機器」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップとは?

バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

「バックアップ 機器」に関するIT製品情報

Secure Back 4  2015/03/01


アール・アイ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス6000円〜(税抜)詳細は下記URLを参照。http://www.ri-ir.co.jp/product/secureback4/license.html

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  「意識せず軽快に使える」データバックアップソフト。更新したデータを即時自動バックアップする「リアルタイムバックアップ」で誤操作、機器故障、災害からデータを保護。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップをしていない方、複数台PC・サーバのバックアップを一括で管理したい方、災害対策を考えている方。


常時インバータUPS・無停電電源装置 Super Powerシリーズ  2014/09/15


ユタカ電機製作所

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 UPS1510SPL:19万8000円※税別

カテゴリ  UPS |

製品概要  薄型のコンパクトな筐体でありながら、電源状況に合わせて省エネ運転を行うエコモードも搭載した、高効率ラックマウント型常時インバータ(オンライン)方式UPS。

オススメユーザー  ICT機器の電力バックアップと高密度搭載対策が必要なデータセンタや企業。省エネ・省スペースを実現したい企業。


データレプリケーションソフトウェア 「DataKeeper」  2015/01/01


サイオステクノロジー

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ノード 15万円〜 (税別)

カテゴリ  クラスタリング | データベースソフト | ファイルサーバ | その他サーバー関連 | バックアップツール

製品概要  稼働中のサーバーのデータを待機系のサーバーへリアルタイムにレプリケーション(複製)するソフトウェア。高価な専用機器は不要で安価に可用性の高いシステムを構築できる。

オススメユーザー  データのレプリケーションを効率的かつ低コストで行いたい企業。遠隔地へのレプリケーションをスムーズに行いたい企業。


クラウドストレージ「CloudDataBank」  2014/10/31


ラネクシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ●アプライアンスサービス(アプライアンス機器+クラウドストレージ+ハードウェア保守)初期費用:10万円月額費用:5万円〜※税別

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | ファイルサーバ | その他ストレージ関連 | バックアップサービス

製品概要  専用アプライアンスを併用することによって、万全のセキュリティを装備したクラウドストレージサービス。既存のネットワーク環境に変更を加えず、シンプルな導入が可能。

オススメユーザー  膨大な企業内データの管理にクラウドストレージを活用したいが、セキュリティ面での不安があり、導入を思いとどまっている企業。


「バックアップ 機器」に関する特集



バックアップはしていても、リストアはしたことがない…という人がほとんどのはず。では、操作ミス、機器障害、ウイルス感染、災害…いざという時、通常の状態に戻すまでに“どんな操作と時間”が必要なのだろうか?


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス




 冷蔵庫やサーモスタットから医療機器に至るまで、ネットワークに接続されたデバイスの増加は“データの洪水”とでも言うべき現象を引き起こしています。このようなデバイスが生成している大量のデータを、ユーザはいかに収集、監視、保存すべきでしょうか? このような背景から、今回は「モノのインターネット(Internet of Things: IoT)」がデータの保存に対して持つ意味を解説していきたいと思います。加えて、画一的なバックアップポリシーがうまくいかない理由、そしてコネクテッドデバイスから押し寄せる大量データをいかに管理するかについても述べていきます。


カテゴリ  ビッグデータ |


「バックアップ 機器」に関するニュース



 エーピーコミュニケーションズ(APC)は9月8日、ファイアウォールの通信テストを自動化できるアプライアンス「NEEDLEWORK」の新版(Version2.0.0)をリリースした。タグVLAN機能と設定バックアップ機能が追加されている。本製品を使用することで、テストを全て自動処理でき、人的ミスやテスト工数を削減できる。ま…


カテゴリ  ファイアウォール | テストツール



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「バックアップ 機器」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ