「バックアップ リカバリ 違い」から探す!IT製品・セミナー情報

「バックアップ リカバリ 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バックアップ リカバリ 違い」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップとは?

バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

「バックアップ リカバリ 違い」に関するIT製品情報

リアルタイムバックアップ・リカバリソリューション QQR  2016/03/15


クオリティソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 110万円(税別)※詳しくはお問い合わせ下さい。

カテゴリ  バックアップツール | サーバー管理

製品概要  CDP方式のリアルタイムバックアップを採用し、障害発生直前までのデータのバックアップ/リカバリが行える。導入・運用も低コストで、更に短時間での迅速なリカバリが可能。

オススメユーザー  従来のバックアップにかかる手間とコストを削減したい企業。サーバ統合によるバックアップの変更を検討している企業。


サーババックアップソフト【Arcserve Backup】  2015/05/15


Arcserve Japan

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 15万円〜(税別)

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  クラウドの活用、データ重複排除、仮想環境のバックアップ/リストア、バックアップのスケジュール化、多彩なバックアップ/リカバリを簡単・高速に行うソフトウェア。

オススメユーザー  ・バックアップ運用の改善を検討中のシステム管理者・物理、仮想、クラウド等のバックアップ運用を検討中の方


イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE  2017/07/07


ラネクシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 クライアント版:8400円〜サーバ版:13万1900円〜※いずれも税別

カテゴリ  バックアップツール | Windows | サーバー仮想化 | PCサーバ

製品概要  稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。

オススメユーザー  ・操作が簡単なバックアップ/リカバリーツールを探している企業・BCP/DR対策を高速かつ低コストで実現したい企業


仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector  2017/07/22


ネットジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Virtual Edition:19万8000円(税別、1ライセンス)※1年間のサポートサービス費含む

カテゴリ  バックアップツール | サーバー仮想化 | ストレージ仮想化 | IT資産管理 | サーバー管理

製品概要  稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。

オススメユーザー  サーバーのバックアップに要する容量を削減しながら、簡単、安全、安価にバックアップ/リカバリできるツールを探している企業。


高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」  2017/03/27


ベリタステクノロジーズ

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス:約5万円(税別)〜

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。

オススメユーザー  信頼性の高いディザスタリカバリを行いたいが、コストや管理負荷がハードルとなり諦めてきた企業。


「バックアップ リカバリ 違い」に関する特集



大量の仮想マシンが並ぶ環境を効率よくバックアップするには? 運用の極意とリカバリーの新技術を紹介。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス | その他バックアップ関連




増加する企業データに対応し、効率化を実現するバックアップツール。その導入状況から各種機能、注目の技術まで徹底解説します!


カテゴリ  バックアップツール |




震災を機に、改めてバックアップやディザスタリカバリ運用を見直したいと考える担当者もいるのでは。今回、災害時に活躍するバックアップツールについて、基本機能や最新機能、選び方のポイントを詳しく解説します!


カテゴリ  バックアップツール |


「バックアップ リカバリ 違い」に関するニュース



 バラクーダネットワークスジャパンは、バックアップサーバ「Barracuda Backup」の新バージョン(6.3)を発表した。今回の新バージョンでは、初期バックアップの速度とリカバリのパフォーマンスが向上し、大容量ファイルでは従来比で最大1.5倍から2倍、大量の小容量ファイルを含むファイルサーバのバックアップで…


カテゴリ  バックアップツール |




 オレガは、仮想ストレージソフト「VVAULT」の自動バックアップ/リカバリ機能「タイムマシーン」をエンドユーザーが直接利用するためのゲートウェイ製品「VVAULT TMS」とその専用ファイルブラウザ「VVAULT Explorer」のダウンロード提供を開始した。「VVAULT」のタイムマシーン機能では、仮想ドライブのデータ変更…


カテゴリ  バックアップツール | ストレージ仮想化



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「バックアップ リカバリ 違い」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ