「バックアップ ディスク テープ」から探す!IT製品・セミナー情報

「バックアップ ディスク テープ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「バックアップ ディスク テープ」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップとは?

バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

「バックアップ ディスク テープ」に関するIT製品情報

リムーバブル ハードディスク ストレージシステム RDX  2014/06/01


イメーション

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ハードウェア
価格 RDXバックアップスターターキット【320GB】2万7429円RDXバックアップスターターキット【1TB】4万1905円※税抜

カテゴリ  バックアップツール | PCサーバ | 外付けHDD

製品概要  カートリッジ交換方式のリムーバブルストレージシステム。カートリッジは320GB/500GB/1TB/1.5TBの4種類があり、PCサーバなどのバックアップ用途に最適。

オススメユーザー  運用管理が簡単・便利で高速・大容量な、DDS/DATなどのテープ装置に代わるバックアップ装置を必要としている企業。


「バックアップ ディスク テープ」に関する特集



SANなどの登場で、バックアップもハードディスクが主流になりそうな印象を持ちますが、バックアップの主役は今後もテープであり、その将来性は明るいです!そこで今回は、テープの優れた特性を紹介しながら、バックアップテープの基本と最新情報をお届けします!


カテゴリ  テープバックアップ |




 サーバのバックアップには、D2T(ディスクトゥテープ)、 D2D(ディスクトゥディスク)など様々なシステムがありますが、東日本大震災以降、バックアップに対する関心が高まり、バックアップからデータを復旧する際には、いかに事業継続を迅速に対応できる仕組みを導入するかが焦点の1つとなっています。特に中堅企業のユーザの関心は、オンサイトによるバックアップデータの保存に留まらず、有事の際を備えてバックアップデータを“遠隔化保存”することで、データを安全に確保することに関心を集めています。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス




既存資産を活用しながらディスクバックアップの利点を享受できる「仮想テープライブラリ」!基礎から最新動向まで徹底解説!


カテゴリ  テープストレージ | その他仮想化関連 | テープバックアップ



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「バックアップ ディスク テープ」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ