「ハブ IT」から探す!IT製品・セミナー情報

「ハブ IT」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ハブ IT」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ハブ IT」に関するIT製品情報

Netwiserシリーズ IPv6/IPv4トランスレーター  2015/11/01


セイコーソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 本体価格:150万円(税別)

カテゴリ  ネットワークスイッチ | ネットワークハブ | インターネットVPN | ネットワーク管理

製品概要  IPv6/IPv4ネットワーク間の相互通信を実現するコンパクトかつ高信頼のアプライアンス製品。ネットワーク形態にあわせ柔軟な導入が可能。

オススメユーザー  IPv4環境を活かし、IPv6サービス開始を検討している担当者や組織・企業。IPv6移行とIPv4アドレスの延命を検討するISPの担当者。


「ハブ IT」に関する特集



LAN草創期に活躍も、今は見かけないブリッジやリピータ。そのワケとL2スイッチ(スイッチングハブ)の関係…説明できますか!?


カテゴリ  ネットワークスイッチ |




 第1回から第2回まででメインフレームLinuxである「LinuxONE」と、その無償のお試し環境である「LinuxONE Community Cloud」を紹介してきました。メインフレームだからこそオープンな環境が必要であることもお伝えしてきた通りです。本稿からは、もう1歩進んで、オー プンスタンダードな環境をメインフレームで動かすことのメリットを掘り下げていきます。 今回は今話題のブロックチェーンについて、まずは「ブロックチェーンとは何なのか」「ブロックチェーンを実行する基盤に求められるものは何か」、そして「既存のビジネスモデルの何を変え得るのか」を整理していきます。これを理解することで、メインフレームLinuxが皆さんの業務や事業にとって大きな意味を持つことが理解いただけることと思います。


カテゴリ  オープンソース | Linux | メインフレーム | システムインテグレーション | DevOps


「ハブ IT」に関するニュース



 グラスフィア ジャパンは、ハイパワーPoE(PoE++)対応のスイッチ「GJ-ISG12HP8-19L」をリリースした。本製品は、10/100/1000Base-Tポートを10個備え、そのうち8個がPoE++に対応。1ポートに最大約80W、合計では最大500Wの電力を供給できる。また、ギガビット対応のSFP(光トランシーバー)スロットも2つ備える。…


カテゴリ  ネットワークスイッチ | ネットワークハブ




 Vogaroは、ブライダル/アパレル向けの店舗マネジメントツール「PRODUCT ARCHITECTURE」をリリースした。本ツールでは、商品開発におけるナレッジや感性をデータとして保管でき、蓄積したデータを活用してブランドアイテムの強化と店舗販売員の接客力向上が図れる。さらに、商品情報や店舗ごとの売れ筋アイテム、商…


カテゴリ  特定業種向けシステム | 販売管理システム | ナレッジマネジメント




 ネットギアジャパンは、タップ型のギガビット8ポートスイッチ2機種「GSS108EPP」「GS408EPP」を発売した。VLAN、QoS機能を標準装備し、PoE+(IEEE 802.3at)に対応する。GSS108EPPは、さまざまな所に容易に設置できるクリックスイッチ。デスクサイドや壁際に設置することで、IP電話やPCを1つのハブに収容可能に…


カテゴリ  ネットワークスイッチ |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ハブ IT」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ