「ネットワークのセミナー」から探す!IT製品・セミナー情報

「ネットワークのセミナー」 に近い情報
「ネットワークのセ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ネットワークのセミナー」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ネットワークのセ」に関するIT製品情報

Enterpras  2012/09/28


ステラクラフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 【価格例】300ユーザ…Std 3.0(ライセンス版):57万5000円ARM(アプライアンス版):92万円※税別

カテゴリ  認証 | その他ネットワークセキュリティ関連 | LAN構築 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  簡単な設定画面で高度な認証システムの構築が行えるRADIUSサーバ。無線LAN、VPNからVLANまで、あらゆるネットワークのセキュリティ対策に必須な機能を搭載している。

オススメユーザー  高度で信頼性の高い認証システムを、簡単かつ低コストで構築したい企業や学校。


ネットワークセキュリティ GFI LanGuard  2016/01/15


ネクスト・イット

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 ●参考価格50ライセンス:17万5000円 100ライセンス:30万円※税別

カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | セキュリティ診断

製品概要  「脆弱性の検出」「パッチ管理」「ネットワーク監査」を1つのパッケージで実現できる包括的ネットワーク脆弱性対策の決定版。

オススメユーザー  ネットワークのセキュリティ監視や法令遵守に対処するために、脆弱性対策及びパッチ適用を行っている企業。


Dell SonicWALL NSA/NSA E-Classシリーズ  2014/03/15


キヤノンITソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 オープン価格

カテゴリ  UTM | IPS | ファイアウォール | IDS | アンチウイルス | ネットワーク管理

製品概要  ファイアウォールやIDS/IPS、ウイルスやスパイウェア対策などネットワークのセキュリティに必要な機能を1つにまとめた統合管理製品

オススメユーザー  ファイアウォールの速度を上げたい企業セキュリティ関連予算を削減したい企業煩雑なセキュリティ製品の管理を簡素化したい企業


統合ログ管理ツール「ManageEngine EventLog Analyzer」  2013/08/01


ゾーホージャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 10ホストパック年間ライセンス(保守サポート込み):6万8000円〜※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | UTM | DLP | データ分析ソリューション | ネットワーク管理

製品概要  WindowsイベントログやSyslogなどネットワーク内のあらゆるログを収集、一元管理・可視化する統合ログ管理ツール。セキュリティやコンプライアンス対応を強化できる。

オススメユーザー  システムやネットワークのセキュリティを強化したい企業。低コストで内部統制(コンプライアンス)対応を強化したい企業。


「ネットワークのセ」に関する特集



 cloudpackが公開しているセキュリティホワイトペーパーの要点を紹介する連載の第3回目は、業務ネットワークのセキュリティにまつわる部分を解説します。cloudpack事業部は他の事業部とは独立した社内ネットワークを構築しています。AWS Direct Connectなどを含む各種閉域ネットワークサービスを活用して、オフィスとAWSをセキュアに接続し、AWSを社内インフラの基盤にしています。 特徴的なのは、認証情報を司るサーバーを独立した環境で一元管理することで、極めてセキュリティ強度の高いシステムにしている部分です。この設計や考え方は、御社のデータセンターや事業拠点、部門間における業務ネットワークのセキュリティを考えるにあたり、参考になるかもしれません。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | IaaS/PaaS




 現在、多くの企業では支社間との音声通信やデータ通信にVoIP(Voice over Internet Protocol)が使われている。これは、従来の電話用内線をIPネットワークに統合することができ、企業の通信費節減に大きく寄与するためだ。しかし、VoIPで使われるIPネットワークのセキュリティ問題はほかのIP通信と同様に生じるため、セキュリティゲートウェイで守ることになる。加えてVoIP独特の次のような脅威にも対処しなければならない。


カテゴリ  VoIP |




 モバイルデバイスの使用を社員に解放することは、多くのプラスの影響を企業にもたらします。例えば、生産性の向上、社員がいつでもどこにいてももつながっている環境、どこでも必要なリソースにアクセスできるなど、モバイルデバイスがもたらすメリットは計り知れません。しかしながら、BYODを許可することにより、リスクの幅も広がります。これらのリスク要因は、セキュリテイの脆弱化やデータの漏洩、コンプライアンスへの遵守、潜在的な債務、法的責任などが含まれます。この問題の大きさもまた相当のものでしょう。 例えば米国シカゴでは、120万個の携帯が、昨年“忘れ物”としてタクシーの中に置き去られてしまったそうです。


カテゴリ  認証 | スマートフォン | MDM


「ネットワークのセ」に関するニュース



 ハンドリームネットは、中小企業向けIP総合管理アプライアンス「VIPM smart」の出荷を開始した。ウイルス検知・遮断機能を搭載したL2スイッチ「SubGate」と組み合わせて、社内ネットワークのセキュリティを強化し運用を効率化する。VIPM smartは、IPアドレスの使用状況(パフォーマンス問題など)やポリシー違反の…


カテゴリ  ネットワーク管理 | その他ネットワークセキュリティ関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ネットワークのセミナー」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ