「ネットワーク 攻撃 ツール」から探す!IT製品・セミナー情報

「ネットワーク 攻撃 ツール」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ネットワーク 攻撃 ツール」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ネットワーク 攻撃 ツール」に関するセミナー情報

デュプロセキュリティセミナー 締切間近

デュプロ販売


開催日

 12月9日(金)

開催地 三重県   参加費 無料


カテゴリ  UTM | バックアップツール | バックアップサービス

概要  第1部(14:00〜15:00) もはや他人事ではありません! 「身近に迫るサイバー攻撃に企業がすべき対策」 ■最新ウイルスのトレンドと脅威 近年インターネット…

オススメユーザー  ネットワークの設計・運用


「ネットワーク 攻撃 ツール」に関する特集



 DDoS攻撃(Distributed Denial of Service Attack分散サービス妨害攻撃)とは、数千以上の大量の端末が攻撃対象となる特定のサーバに対して、一斉にパケットを送信して通信経路や対象サーバをダウンさせる攻撃です。DDoS攻撃はツールが整備されているため比較的簡単に攻撃することが可能なことも大きな問題です。 実際、政治的攻撃ハッカー集団アノニマス(Anonymous)は、DDoS攻撃を行うためのツールとしてLOIC(本来はネットワーク負荷試験ツール)を使用していました。彼らはツイッターなどのソーシャルネットワーキングを用い、攻撃に参加する多数のボランティア攻撃者を募集します。ボランティア攻撃者はLOICの攻撃クライアントをダウンロードするか、LOICのJavaScriptバージョンJS LOICをコンテンツとして保有するWebページにアクセスします。LOICのようなツールを利用することで、技術力の乏しいボランティア攻撃者を攻撃の輪に加え、DDoS攻撃を繰り返し行っていました。 こういった攻撃の多くは、セキュリティ能力の高いネットワークファイヤウォールやIPS/IDSなどで検知防御が可能です。


カテゴリ  ファイアウォール | IPS | IDS




 昨年から度々メディアに取り上げられ、注目を集めている標的型攻撃。その主たる標的は一部の防衛産業企業や官公庁ではあるが、それらの標的と情報を交換する企業からの情報収集を目的として、標的型攻撃の攻撃範囲は拡大しつつある。一方で、製造業のCAD設計データや研究機関などの外部へ出てはいけない機密情報を搾取する、あるいは利用者の個人情報や金銭情報を搾取する目的の攻撃にも、標的型攻撃で使用されるツール・技術の転用が行われ、高度化が進んでいる。 標的型攻撃の攻撃手法についてはここ半年で何度か解説されているため、本稿では概要のみ紹介する。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |




ネットワークやエンドポイントで多様な脅威にさらされる企業システム。これらを常に監視し、不正をリアルタイムに検知し被害を最小に抑えることができる“SIEM”が注目されている。基礎知識や導入ポイントを解説!


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 | その他データ分析関連 | 統合ログ管理



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ネットワーク 攻撃 ツール」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ