「ネットワーク 変更 事例」から探す!IT製品・セミナー情報

「ネットワーク 変更 事例」 に近い情報
「ネットワーク 変更」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ネットワーク 変更 事例」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ネットワーク 変更」に関するIT製品情報

Anuta NCX  2015/09/30


日立システムズ

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  SDN | その他ネットワーク関連

製品概要  ネットワーク環境を可視化し、ポータルサイト上でネットワークの変更作業を可能とするソフトウェア。

オススメユーザー  社内ネットワークの変更の頻度が多く、作業や管理を簡素化したい企業。


セキュリティスイッチ HanDreamnet SGシリーズ  2015/02/15


ギガ+他

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 SG2024G:55万円※税別

カテゴリ  ネットワークスイッチ | IPS

製品概要  既存のL2スイッチ(HUB)と置き換えるだけで、サイバー攻撃をリアルタイムで検知・遮断し、ネットワーク環境を安全に守るセキュリティスイッチ。管理も容易。

オススメユーザー  既存のネットワーク環境を極力変更せず、標的型攻撃やウイルス/ワームの拡散から社内ネットワークを守りたい企業。


L2Blocker  2013/01/15


ソフトクリエイト

企業規模  中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 L2Bマネージャー 24万円L2Bセンサー(スタンダード版) 14万円L2Bセンサー(タグVLAN版) 34万円 ※税別

カテゴリ  検疫 | 認証 | ID管理 | ネットワーク管理 | 統合ログ管理

製品概要  既存のネットワーク環境を変更せず、簡単に導入できるアプライアンス型のセキュリティ製品。

オススメユーザー  拠点やセグメントが複数あり、個人PC・スマートフォンなどを持ち込まれ、ネットワークに不正接続されるリスクがある企業。


コンフィグ管理ソフト Net LineDancer Enterprise  2014/12/01


ロジックベイン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 50デバイス:65万1000円〜(初年度サポート込み) 税別

カテゴリ  その他ネットワーク関連 | その他運用管理関連

製品概要  ネットワーク機器の総合コンフィグ管理ソフト。機器群のコンフィグのデータベースを自動生成。プロパティ閲覧/コンフィグ比較/設定変更などの業務のほとんどを自動化する

オススメユーザー  ネットワーク機器のコンフィグ管理の●効率化・TCO削減を図りたい企業●甚大な損失につながるヒューマンエラーを減らしたい企業


ITシステム変更管理ソフトウェア Netwrix Auditor  2016/06/22


ラネクシー

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 Netwrix Auditor for FileServer ×1ライセンス=800円〜※税別

カテゴリ  統合ログ管理 | サーバー管理 | 統合運用管理

製品概要  ネットワーク上に蓄積されたActive Directoryやファイルサーバなどの様々な変更ログを一元管理し、セキュリティ情報や稼働情報などのレポートを自動生成。

オススメユーザー  コンプライアンスの強化が課題の企業。担当者の負担を抑えつつ、IT統制/セキュリティ監視の体制を低コストで実現したい企業。


「ネットワーク 変更」に関する特集



初期投資を抑えたい、ネットワークを変更したくない。導入を検討する段階で直面するいろいろな悩みを、5つの視点で解決しましょう!なにかあってからではもう遅い!そうなる前に読んでおきましょう。


カテゴリ  検疫 |




 IoTの取り組みを成功させるには、もう1つ注目すべきコンセプトがある。それが「デジタルツイン」だ。製品などに関わる物理世界の出来事を、そっくりそのままデジタル上に再現するという意味だ。これにより、たとえば製造ラインの一部を変更した場合に現実の世界にて期待される効果が得られるかどうかをシミュレーションするなど、現実に近い予測が可能になる。


カテゴリ  その他ネットワーク関連 | その他開発関連




 これまで本連載において、第1回目では、不正プログラムの増加とスピードの変化、第2回目ではパターンマッチング方式の限界、第3回目ではパターンファイルに依存しないセキュリティを説明してきた。最終回となる今回は、連鎖的な攻撃をどのように防ぐかについて説明する。攻撃を防ぐには、当たり前のことであるが、まず攻撃手法を知る必要がある。まずは、昨今の代表的な脅威である「Webからの脅威」についておさらいをしたい。 「Webからの脅威」とは、不正プログラムが侵入や感染、情報送信の目的でWebサイト(HTTP通信)を利用する攻撃手法の総称だ。侵入や感染経路がスパムメールのハイパーリンクであったり、USBメモリのリムーバブルディスクであったりしても、最終的に情報送信にHTTP通信を使用する場合は「Webからの脅威」と言える。この「Webからの脅威」の最大の特徴は感染の連続性である。 図1は典型的な「Webからの脅威」を示したものだ。最初にウイルスAが感染する方法は、スパムメールのハイパーリンク、不正なWebサイト、改ざんされた正規Webサイト、リムーバブルディスクなど多種多様である。一度入り込んだウイルスAがWebサーバ(1)に接続しウイルスBをダウンロードする。続いて、ウイルスBがWebサーバ(2)に接続し、ウイルスCをダウンロードしていくなど感染の連続性が特徴であることが理解できるだろう。もちろん、攻撃者が任意にダウンロードさせる不正プログラムを変更することが可能なため非常にダイナミックな攻撃が展開される。 我々が対応したセキュリティインシデントの中では1度のインシデントで十数種類の異なる不正プログラムに感染することも珍しくない。補足だが、我々は感染の連続性の原因を調査する際に、最初の不正プログラムのことをマザーウイルスといって区別して呼ぶ場合もある。


カテゴリ  その他ネットワークセキュリティ関連 |


「ネットワーク 変更」に関するニュース



 SCSKは、同社のデータセンター(DC)「netXDC」からWANを経由して接続されるユーザー拠点間のネットワークをエンド・ツー・エンドで管理するサービス「USiZE Connect SD-WAN」の提供を開始した。USiZE Connect SD-WANでは、クラウドと同様に必要なときに必要なだけ使えるKDDIの広域ネットワークサービス「KDDI Wid…


カテゴリ  ネットワーク管理 | WAN | その他データセンター関連




 テリロジーは、暗号化通信により外部からの不正なアクセスや情報漏えいを防ぐTempered Networksのスイッチ製品群を11月15日に発売する。本製品群では、既存のIPネットワークインフラを変更せずに他のネットワークから隔離・隠蔽できるネットワークセキュリティプロトコル「HIP(Host Identity Protocol)」を用い…


カテゴリ  暗号化 | ネットワークスイッチ




 ソフトバンク株式会社は、ネットワーク仮想化技術のSDN/NFV技術を採用した統合VPNサービス「ホワイトクラウド SmartVPN」(SmartVPN)を機能拡充し、閉域網からパブリッククラウドに接続するネットワーク帯域を専用ポータルからオンデマンドで変更できる機能の提供を開始した。今回の機能拡充では、ユーザは専用ポ…


カテゴリ  IP-VPN | その他データセンター関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ネットワーク 変更 事例」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ