「ネットバンキングIPAD 京都信金」から探す!IT製品・セミナー情報

「ネットバンキングIPAD 京都信金」 に近い情報
「ネットバンキング」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ネットバンキングIPAD 京都信金」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ネットバンキング」に関するIT製品情報

OTP(One Time Password)MRC-100nP  2014/08/01


ダウジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  認証 |

製品概要  ワンタイムパスワードを提供することで、既存システムのセキュリティを強化する本人認証システム。IDとパスワードを使用するオンラインビジネス領域にも適用可能。

オススメユーザー  金融機関、不正ログインを防止し、グループウェアやインターネットバンキングなど既存システムのセキュリティを強化したい企業。


「ネットバンキング」に関する特集



 オンラインショッピング、インターネットバンキング、ネットトレード ― これらのサービスを利用するときほぼ確実に使うのがSSLプロトコルである。そして、そのようなサイトの「セキュリティ」の項目をみると、ほぼ例外なく「お客様の情報を守るために“SSLという暗号化技術”を採用」と書かれているはずである。 ここで強調したいことは、SSLは「暗号通信をするためのプロトコル=データ通信手順等を定める通信規約」の1つであって、「暗号化技術」そのものではない、ということだ。 「同じことを違う表現で書いているだけでは?」そうであればいいのだが、実体はそうではない。ここに、暗号の運用についての難しさと誤解を生む原因がある。今回は、このSSLについて詳しくみていくこととする。


カテゴリ  暗号化 |




 「ハッカー」は、何のためにWebサイトをハッキングしているのでしょうか。 その昔、インターネットが普及していなかった頃のハッカーは、自己顕示欲が強く自分の能力を見せつけるためにWebサイトをハッキングしていたものでした。しかし、社会がWebでつながっていると言っても過言ではない現代のハッキングは、より巧妙に行われ、その被害も膨大になってきています。 技術の進歩により我々の日常生活は便利かつ多様な側面を持つようになりましたが、その技術進歩には裏面も存在します。例えば、ネットバンキングは過去15年の間、関連技術を基盤として進化し、一度のクリックで金融取引ができる便利な世の中を作り上げました。しかし、この利便性の裏には個人情報および銀行取引情報といった重要な情報がネットを介し流れることになります。その重要な情報を欲しがっているのが「ハッカー」です。 ハッカーが欲しがる情報と、その情報を手に入れるための行動には幾つかのパターンがあるのです。今回はそれらのパターンを紹介します。


カテゴリ  WAF |


「ネットバンキング」に関するニュース



 NTTデータは、クラウド会計サービスなどのFintechサービスと、同社が金融機関に提供する共同利用型法人向けインターネットバンキングサービス「AnserBizSOL」をつなぐAPI連携サービスを10月(予定)に開始する。今回開始されるサービスでは、Fintech企業と金融機関をAnserBizSOLのAPIを通じて連携し、クラウド会…


カテゴリ  特定業種向けシステム | EAI



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ネットバンキングIPAD 京都信金」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ