「トーン信号 周波数」から探す!IT製品・セミナー情報

「トーン信号 周波数」 に近い情報
「周波数」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「トーン信号 周波数」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「周波数」に関する特集



限られた伝送路を有効利用するために開発された多重化の仕組み。時間や周波数、波長などを利用して行われる「多重化の仕組み」を詳しく解説しながら、LAN環境を光で構築する10Gbイーサネットスイッチを紹介!


カテゴリ  ネットワークスイッチ |


「周波数」に関するニュース



 ジョーカーピースは3月28日、外装タイルやコンクリートの内部欠陥に対する簡易打音検査を行えるiPhone用アプリ「AR打音検査アプリ」の提供を開始した。価格は480円。本アプリでは、時間周波数分析(TFFT)により画像化した打音結果を、効率的に実構造物と関連付けて表示できるよう、AR(Augmented Reality:拡張…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他スマートデバイス関連




 マウスコンピューターは4月12日、13.3型モバイルノートPC「m-Book Jシリーズ」にLTE通信機能内蔵モデルを追加した。PC本体だけで、より広いエリアで直接モバイル通信を行える。本モデルは、SIMロックフリーのLTE(4G)通信モジュールを内蔵。NTTドコモ網のLTEや3Gの周波数帯に対応し、下り最大150Mbps、上り最大5…


カテゴリ  ノートパソコン | モバイル通信サービス




 ソフトバンクは、IoT機器向けのLTE無線通信「NB-IoT」「Cat. M1(カテゴリーエムワン)」の商用サービスを開始した。NB-IoTは、低価格化と省電力化に特化し、LTEと共存可能な規格。最大通信速度は下り27kbps、上り63kbpsだ。一方、Cat. M1は、LTEの一部の周波数帯域のみを利用して、通信モジュールの低価格化と省…


カテゴリ  モバイル通信サービス |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「トーン信号 周波数」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ