「データ制御言語」に近い情報
「データ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「データ」に関する記事情報

中堅企業にSAPが提案する「脱・入力業務」とはどんなものか : 「結局入力しなきゃ使えないんでしょ?」を克服する:

現場の細かな業務データをくまなく拾って会計監査などにも耐える業務フローを整備するには、大きなシステム導入でないとムリ? 「今と変わらぬ人員で効率よく運用したいなら入出力業務をなくしてしまえばよい」こんな潔ぎ良い提案が聞こえてきた。さて、どんな仕掛けか。

「過剰な期待」に終わらない、現実的なRPA活用の極意 : すご腕アナリスト市場予測:

大企業のみならず、中堅・中小企業においても「RPA(Robotic Process Automation)」による業務の自動化に期待が集まっている。だが、「RPAを導入すれば、無駄な手作業が簡単になくなる」というわけではない。市場調査データを分析していきながら、「こんなはずではなかった」とならないためのRPA活用の留意点について見ていくことにしよう。

地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今 : すご腕アナリスト市場予測:

企業の情報資産を災害から守るために有効なデータセンター。今回は外部のデータセンターサービスに関するユーザー調査を大公開!

伸びるデータ保護対策市場、GDPRが追い風か : 市場成長予測アーカイブ:

企業における情報保護対策は、個人情報保護法の改正やGDPRの施行により重要度が増した。暗号化製品やDLPの市場規模はどの程度伸びるのか。

GDPRの「72時間ルール」、この3日間で企業は何を求められるのか? : 待ったなし! GDPR対策:

個人データの安全管理措置とインシデント発生時の対応について解説する。GDPRで定められる「72時間ルール」。インシデント発生時に企業はこの3日間で何をしなければならないのか。

自分でデータを集めて最適化を実現する「自己競争AI」とは? : 5分で分かる最新キーワード解説:

サプライチェーンの「発注課題」に着目した、自己競争により学習を行うビジネス向けAI技術「自己競争AI」が登場した。

Watson AIとコンテナ技術の使いどころ、管理のポイント : イベントレポートアーカイブ:

2018年3月「Think 2018」発表した内容を基に、日本IBMが国内での展開を整理した。Watsonの名の下で、データ基盤を強化する。全体の概要を整理した。

BoxとDropboxをリスク視点で比較したら? 画面で分かるCASBの魅力 : IT導入完全ガイド:

CASBは、利用状況の可視化をはじめ、脅威防御やコンプライアンス、データセキュリティなど、クラウドサービスに特化した機能を提供する。具体的な画面からCASBの機能を詳しく解説する。

膨らむデータセンター需要、拡大の要因とは? : 市場成長予測アーカイブ:

クラウドへの需要の高まりは国内データセンターの建設ブームにもつながっている。これまで一般的であった延床面積だけでなく新たな指標での評価が重要となる。

SFAとMAの視点から見た中堅・中小企業のCRM実像 : すご腕アナリスト市場予測:

顧客との関わりを考えていく上で重要なCRMだが、中堅・中小企業においての状況は? 調査データを基に概観する。

「データ」に関するIT製品情報

セルフサービスBI 軽技Web

富士電機株式会社

簡単にデータベースを検索・活用でき、業務の効率化を実現

SAPシステムのBCPを効率的に強化、先進事例に学ぶマルチクラウド環境構築術

株式会社インターネットイニシアティブ

「SAP&EDIマネージドサービス」を提供するテノン・システムコンサルティングでは、単一拠点のデータセンター運用に不安を抱えていた。そこで同社は災害時の供給途絶リスクを最小化すべくDRサイトの構築を決意。その先進的な方法とは?

CVR3倍の実例も――AI活用で迅速かつ的確な行動予測・分析が可能に

Appier Japan 株式会社

急増する自社のデータをマーケティングに生かしたいものの、必要なデータの種類や分析方法に悩む企業は多い。そこで有効なのがAIを利用したデータ分析予測プラットフォームだ。複雑かつ膨大なデータから簡単な操作で予測分析できる。

オブジェクトストレージの利点を最大限生かした欧州自動車メーカーの活用例

クラウディアン株式会社

オブジェクトストレージは大量データの効率的な管理以外にもさまざまな特長を備えている。ドイツの大手自動車メーカーでは、オブジェクトストレージのメリットを最大限に生かして世界複数拠点のデータ管理の課題解決に取り組んでいる。

少額投資でデータ管理運用負荷を解消する「オブジェクトストレージ」基礎知識

クラウディアン株式会社

加速度的に増え続ける多種多様なデータを効率よく管理できるアーキテクチャとして、オブジェクトストレージへの注目度が高まっている。少額の投資でスモールスタート可能なオブジェクトストレージとその活用例を紹介する。

「データ」に関する新着セミナー

『AI最新事情』と『AIジェネラリスト G検定試験』の概要説明セミナー

株式会社アーク

2018/12/25(火)19:00~20:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 情報システム | データ分析 | 運用管理

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー

株式会社レジェンド・アプリケーションズ

2019/01/22(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | データ分析

AWS・Azureとの違いを知りたい方へ。Google Cloud Platform セミナー(東京)

クラウドエース株式会社

2019/01/09(水)16:00~18:00

  • 東京都
無料 | 定員45名 | データセンター

「データ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。