「データバックアップ装置 最新」から探す!IT製品・セミナー情報

「データバックアップ装置 最新」 に近い情報
「最新」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データバックアップ装置 最新」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップとは?

バックアップとは、万一、ITシステムに障害が発生したときに迅速に元の状態にシステム情報やアプリケーションデータをリカバリ(またはリストア)できるように、別のストレージ領域にこれらの情報の複製を保管しておくこと。また、バックアップツールとは、こうした作業を円滑かつスピーディに行うための機能を備えた専用ソフトのことを指す。従って、バックアップ機能だけでなくリカバリの機能も含めてバックアップツールと呼ばれている。通常、バックアップは複数のバックアップ対象サーバから同時に実行することができる。リカバリしたい場合、バックアップサーバのディスク上にデータが保存されているときはディスクからリカバリされ、ディスク上に無い場合にはテープからリカバリされる。バックアップでは、バックアップすべき頻度、ハードウェア環境(Backup to Tape、Backup to Disk、D2D2Tなど)、ネットワーク環境(帯域、WAN経由、LAN経由、SAN経由など)により、テープバックアップやバックアップサービスなどを使い分けることで作業効率が改善される。

「最新」に関するIT製品情報

Office 365導入支援サービス  2012/06/29


ディーアイエスソリューション

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  グループウェア | ファイル共有 | Web会議 | 電子メール | 統合運用管理 | システムコンサルティング

製品概要  Microsoft(R) Officeシリーズをはじめとしたマイクロソフト製品を常に最新の状態で使用できるビジネス向けクラウドサービス。運用コストを抑えながら生産性向上を支援する。

オススメユーザー  コストを抑えつつ常にMicrosoft(R) Officeを最新の状態に保ちたい企業。Microsoft(R) Officeを最高の環境でフル活用したい企業。


Windows Server 2012  2012/09/26


日本マイクロソフト

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  Windows | サーバー仮想化 | その他サーバーOS | VDI | SDN | 統合運用管理

製品概要  ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。

オススメユーザー  旧アプリケーションを、最新ハードウェアに移植して利用し続けたい、既存資産を活かし低コストで仮想化&統合を進めたい企業


Office 365 Business  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用/ユーザーBusiness:1万800円Business Essentials:6480円Business Premium:1万6320円※税別。最短契約期間は12カ月。

カテゴリ  オフィスソフト | オンラインストレージ/ファイルストレージ | Web会議

製品概要  常に最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービス。

オススメユーザー  Office利用について「バージョンがバラバラ」「ライセンス管理が煩雑」「コストを抑えたい」などの課題を抱えている企業。


Office 365 Enterprise  2017/03/30


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用/ユーザーEnterprise E1:1万440円Enterprise E3:2万6160円ProPlus:1万5720円※税別。最短契約期間は12カ月。

カテゴリ  オフィスソフト | オンラインストレージ/ファイルストレージ | Web会議

製品概要  常に最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービス。

オススメユーザー  Office利用について「バージョンがバラバラ」「ライセンス管理が煩雑」「コストを抑えたい」などの課題を抱えている企業。


Adobe Creative Cloud グループ版 コンプリートプラン  2017/04/15


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソリューション・その他
価格 ■Adobe Creative Cloud グループ版 コンプリートプラン年額費用:8万3760円 /ライセンス※税別

カテゴリ  その他PCソフト関連 | その他スマートデバイス関連 | CAD | オフィスソフト

製品概要  PhotoshopやIllustratorなど20種類以上のAdobeデスクトップアプリ、さまざまなAdobeモバイルアプリの最新版をユーザーがいつでも利用できるようにするサービス。

オススメユーザー  制作業務に必要なデスクトップアプリやモバイルアプリなどの最新版をいつでも手軽に入手したい企業のクリエイター。


「最新」に関するセミナー情報

Nimbleと強力連携 Veeam9.5 最新機能紹介 締切間近

クライム


開催日

 4月26日(水)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  バックアップツール |

概要  仮想マシンのバックアップツールVeeam(ヴィーム)。ご存知の方も、そうでない方もVeeamの基本機能から最新機能まで余すことなくご紹介します。その中でも、最新…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用


【大阪開催】Nimbleと強力連携 Veeam9.5 最新機能紹介

クライム


開催日

 6月9日(金)

開催地 大阪府   参加費 無料


カテゴリ  バックアップツール |

概要  大阪開催!仮想マシンのバックアップツールVeeam(ヴィーム)。ご存知の方も、そうでない方もVeeamの基本機能から最新機能まで余すことなくご紹介します。その中…

オススメユーザー  システムの設計・運用|情報システム部の統括|ネットワークの設計・運用


ACMS最新モデル「ACMS Apexのご紹介」 締切間近

データ・アプリケーション


開催日

 4月27日(木)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  統合運用管理 | ファイル転送 | 暗号化

概要  ACMS Apexは、ACMS シリーズの最新モデルとして豊富な機能を備えた、ビジネスの変化に強く、新たなイノベーションを生み出す新しいコンセプトのエンタープラ…

オススメユーザー  システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括


純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー

主催:双日システムズ 協力:GRANDIT


開催日

 5月19日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  ERP |

概要  純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

オススメユーザー  情報システム部の統括|経営者CIO|システムの設計・運用


【毎日開催】One to Oneセミナー(調達改革最新トレンド)

エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート


開催日

 7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日),7月12日(火)〜12月31日(日)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  BPM | ワークフロー | IaaS/PaaS

概要  海外拠点及び海外での調達における購買契約管理・統制〜購買後のデータ分析までをintra-mart×クニエで実現。お客様の業務のやり方にあわせたシステムをスピーデ…

オススメユーザー  その他


「最新」に関する特集



未来の交通システムを支える最新の画像処理技術はどうなっているのか? 東大のITSセンターに突撃し、その最新研究を覗きます。


カテゴリ   |




無線LANの最新技術「MIMO」から近距離無線「UWB」、中距離無線「WiMAX」など、現在規格化が急ピッチで進む無線の最新トレンドを一挙公開!


カテゴリ  無線LAN |




顔認証、人体検知、紙文書の電子化…次々と進化する複合機の最新事情を特集しました!実際に編集部でも実験、果たしてその実力は?ワークスタイル変革の中心となり得る複合機の最新事情に注目です。


カテゴリ  複合機 |


「最新」に関するニュース



 レノボ・ジャパンは、スタンダードノートPC「ThinkPad Eシリーズ」で、最新のCPUを搭載した3機種「E470/E570/E575」を発売した。E470は14型、E570は15.6型で、CPUに第7/第6世代Core iプロセッサを搭載。NVIDIA GeForceグラフィックスも選択できる。E575は15.6型で、CPUにAMD Bristol Ridgeを搭載する。3機種と…


カテゴリ  ノートパソコン |




 サイズは、CMSのメジャーバージョンアップ版「HTML5 CMS - Web Meister 5j」を11月1日に発売する。今回のバージョンでは、HTML5+JavaScript技術を全面的に採用したことで、Web標準に準拠した最新のWebブラウザに対応し、インタフェースの表示を高速化している。Web APIを全てJSONフォーマットに変更し、「Model V…


カテゴリ  CMS |




 MONSTER DIVEは、シックス・アパートのCMS「Movable Type ソフトウェア版」(MT)でWebサイトを運用している企業向けに、Amazon Web Servicesのクラウド環境へのサーバ移管とMT最新版へのアップグレードを代行するサービスの提供を開始した。本サービスでは、サーバ構築からMT移管、年間のインフラ・システム保守ま…


カテゴリ  CMS | その他データセンター関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「データバックアップ装置 最新」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ