「データバックアップサービス そーほー向け」から探す!IT製品・セミナー情報

「データバックアップサービス そーほー向け」 に近い情報
「データバックアップ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データバックアップサービス そーほー向け」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説バックアップサービスとは?

バックアップサービスとは、ユーザ環境のサーバ上のデータをVPN網を通して提供されるストレージ上に一定期間保管し、スケジュールに基づきバックアップ作業を行うサービスのこと。データバックアップや任意の時間にユーザ自身がリストア作業を簡単に実施することができるデータリストアなどが提供される。また、契約データ容量に応じた月額固定料金制で、データの急増にも迅速に対応できる。また、仮想マシン上のデータバックアップに対応しているサービスもある。データのバックアップは検討したいが、インフラ投資を極力抑えたい、資産を持ちたくないという場合に適している。

「データバックアップ」に関するIT製品情報

Avamar Data Store  2012/04/02


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  オンラインストレージ/ファイルストレージ | リモートアクセス | その他バックアップ関連 | その他データセンター関連 | サーバー管理

製品概要  重複除外(重複排除)技術を用いたデータ・バックアップ・ソフトウェア※アプライアンス型での提供

オススメユーザー  データ管理の効率化を推進中の企業、ストレージ容量増大に悩む大企業または中堅企業


災害対策リモートバックアップサービス ディスパッチャー  2014/11/01


イーネットソリューションズ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ASP・SaaS
価格 【基本メニュー】初期費用 別途打ち合わせ月額費用 9000円/100GBまで※税別

カテゴリ  バックアップサービス |

製品概要  クラウドストレージへの定期的なデータバックアップを実現するサービス。永久増分のみで都度のフルバックアップは不要、重複データの排除と従量課金制でコストは最小限。

オススメユーザー  重要データやシステムのバックアップを遠隔地ロケーションで実現したい、コストを抑えながら確実なBCP対策を実現したい企業。


Secure Back 4  2015/03/01


アール・アイ

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 1ライセンス6000円〜(税抜)詳細は下記URLを参照。http://www.ri-ir.co.jp/product/secureback4/license.html

カテゴリ  バックアップツール |

製品概要  「意識せず軽快に使える」データバックアップソフト。更新したデータを即時自動バックアップする「リアルタイムバックアップ」で誤操作、機器故障、災害からデータを保護。

オススメユーザー  クライアントPCのバックアップをしていない方、複数台PC・サーバのバックアップを一括で管理したい方、災害対策を考えている方。


データ保全アプライアンス STOREND  2016/09/30


アーク・システムマネジメント

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ハードウェア
価格 68万円〜(税別)

カテゴリ  NAS | バックアップツール

製品概要  専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。

オススメユーザー  自社のデータの保護を手間をかけずに行いたい企業。十分なデータ容量を確保したいが、ハイエンドストレージは高いと考える企業。


「データバックアップ」に関する特集



データバックアップとイメージバックアップの違いとは…?最新の重複排除機能や仮想環境のバックアップも必見です!


カテゴリ  バックアップツール |




東日本大震災で甚大な被害を受けた、岩手県一関市。オンライン申請などでインターネット利用が欠かせない司法書士事務所でも停電の影響により事業停止に…。システム再構築により、災害対策を実現した事例をご紹介。


カテゴリ  バックアップサービス |




 日本は大規模な災害を繰り返し経験しながらそのたびに見事な復興を遂げてきた稀有な国です。そのためかIT-BCPについて非常に関心が高い企業が多いと感じます。データバックアップはIT-BCPの基礎として重要なことは今さら言うまでもないでしょう。おそらく多くの企業のIT担当者は、本当にIT-BCPを実施するなら、遠隔地に設けた複数拠点でリアルタイムにサイトのレプリケーションを行い、いつ被災しても健全な拠点のシステムに即座に業務処理を切り替えられる体制が必要だとお考えのことと思います。しかしそれには莫大な投資が必要です。それがネックになり、対策が検討段階にとどまっているケースも多いようです。 だからといって手をこまねいているわけにもいきません。できるだけ早期の業務再開が可能な仕組みを投資可能な範囲で構築する必要があります。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス


「データバックアップ」に関するニュース



 CData Software Japanは、SaaSデータのレプリケーション(複製)を作成するサーバアプリケーション製品「CData Data Sync」シリーズをリリースした。CData Data Syncシリーズは、クラウド上の業務アプリケーションデータを、ローカルDBやクラウドDBへ容易にレプリケーション可能にするサーバ製品。さまざまなデータ…


カテゴリ  バックアップツール | データベースソフト | その他基幹系システム関連 | その他データ分析関連



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「データバックアップサービス そーほー向け」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ