「データの削除と抹消の違い」に近い情報
「データの」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データの」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「データの」に関する記事情報

AI技術でタクシー配車を最適化する「リアルタイム移動需要予測」とは?

リアルタイム移動需要予測サービスは、モノや人の移動状況を捉えて近未来の移動需要を予測する技術だ。タクシーや公共交通、運輸、物流最適化、交通渋滞・混雑緩和や事故・災害対策にも大きく貢献する可能性を秘める。多様なデータの関係性を見いだせる技術の詳細とは。

GDPRの「72時間ルール」、この3日間で企業は何を求められるのか?

個人データの安全管理措置とインシデント発生時の対応について解説する。GDPRで定められる「72時間ルール」。インシデント発生時に企業はこの3日間で何をしなければならないのか。

企業におけるデータ利活用の実態(2017年)/後編

キーマンズネット会員293人にアンケート調査を実施した。活用中または今後活用したいデータの種類やデータ活用支援ツールの導入状況など実態が明らかになった。

GDPR対策、知らないデータも管理できれば怖くない

日本企業が持つデータのうち、55%は「何だかよく分からない」まま運用しているデータだという。この状況で個人情報保護法やGDPR対策に取り組むときに、運用と管理の両方を効率化する1つの提案が出された。

パーソナルデータの流通を自分で制御できる「PPM搭載電子レシート」とは?

個人データの開示範囲が制御できる「PPM」を活用した電子レシートが登場した。レシートで財布がパンパンにならなくなるかも。

AIは仕事を奪わない? 富士通のAIがつくる未来のかたち

膨大なデータの処理や制御を行うためにAIの技術は不可欠である。富士通が志向するAIは「人に寄り添う」というコンセプトを掲げている。果たしてその真意とは?

今さら聞けない、セルフサービスBIって何?

経営戦略に欠かせない経営データの集計、可視化、戦略の検討。ユーザー部門などの現場で簡単に確認できるようになるセルフサービスBIは、これまでのBIツールと何が違う?

オンラインストレージ活用で得られるメリットとは

オンラインストレージには、単にデータを保管したり、大容量データの受け渡しを行ったりする以外にも、さまざまな利用方法がある。活用で得られるメリットを幾つか紹介する。

急速に普及するオンラインストレージってどんなもの?

社内データの管理や大容量データのやりとりなどを低コストで行う目的で導入する企業も多く、法人を対象としたオンラインストレージサービスも増えた。

主要ベンダー2社に聞いた、セルフサービスBIはここが違う

錦織圭選手の試合データの分析結果は? 福原愛選手の打球の軌跡は? 業務部門がメインユーザーであるセルフサービスBIではどんなことができる? 主要ベンダー2社に聞いた、製品の特徴を紹介する。

「データの」に関するIT製品情報

クラウドDWHの利点は運用・TCOだけじゃない、データ活用を変える重要機能とは?

日本オラクル株式会社

データの急増を背景にデータウェアハウスをクラウド化する企業が増えているが、管理負担や可用性、コスト削減だけで判断するのは早計だ。高度なアナリティクスやビッグデータの有効活用など収益化の機会増につながるサービスを選びたい。

アデコに学ぶ名刺管理術、営業現場で年間約4200時間の工数を削減した秘訣

株式会社サンブリッジ

総合人材サービスを展開するアデコでは、名刺のデジタル化にあたりSalesforceを導入したが、データの手入力による営業担当への負荷の高さが課題となっていた。年間数万枚に及ぶ名刺情報の取り込みを劇的に効率化した同社の方法とは?

急増する「非構造化データ」をどう処理する? ストレージインフラ選択の注意点

ニュータニックス・ジャパン合同会社

テキストや写真などの非構造化データは、今や企業データの8割を占めるほどに増大している。それらを効率的に処理するには、ファイル/オブジェクトストレージを、容易に展開、管理、スケーリングできる手段が不可欠だ。

オールインワンBIツール Actionista!

株式会社ジャストシステム

簡単操作でキューブ作成・多次元集計・データの再分析が可能

AIが導く“個客”に向けた顧客体験の新・成功方程式

日本オラクル株式会社

“個客”に向けた高度な顧客体験は、さまざまなチャネルから収集されるデータを分析して初めて提供できる。この膨大なデータの分析にAIは注目されているが、人材、機械学習を含めまだまだハードルは高い。ではどうすればよいのか?

「データの」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。