「データ 復元 IT用語」から探す!IT製品・セミナー情報

「データ 復元 IT用語」 に近い情報
「データ 復元」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「データ 復元 IT用語」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「データ 復元」に関するIT製品情報

Acronis Backup  2016/10/15


アクロニス・ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ソフトウェア
価格 サーバ用製品 1ライセンス5万8800円(税別)〜ワークステーション(クライアントPC)用製品 1ライセンス 9600円(税別)〜

カテゴリ  バックアップツール | その他仮想化関連

製品概要  ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。

オススメユーザー  サーバやPCのトラブル時に短時間での確実な復旧、及び情報資産の保全を求めるユーザ。


「データ 復元」に関する特集



妻には絶対見られちゃいけないメール。間違いなく消去したはずなのに…なんて悲劇を巻き起こす、データ復元ソフトの特集です。


カテゴリ  その他PCソフト関連 |




重要データの消失、破損に“最後の切り札”となるべきデータ復元サービス業者。ただし、こんな業者には要注意!二度とデータは戻ってこないかもしれません。業者選びで見逃せない“4つの注意点”を紹介します。


カテゴリ  バックアップツール | バックアップサービス | フォレンジック




 これまでの連載では、マイナンバーに対応した機器処分についてお話してまいりましたが、PC等の機器・電子媒体に記録されたデータの漏洩を確実に防止すること=復元不可能な形で消去されていることが最重要です。過去のデータ漏洩・流出事例の中にも、機器処分(廃棄)段階にその原因がある事例があり、今回は一例を紹介したいと思います。


カテゴリ  その他物理セキュリティ関連 |


「データ 復元」に関するニュース



 アクロニス・ジャパンは、企業が保有するIT環境下にあるさまざまなデータを容易かつ高速にバックアップ・復元可能にする、データ保護ソリューションの新バージョン「Acronis Backup 12」を9月7日から順次発売する。Acronis Backup 12は、クラウド、オンプレミス、仮想システム・物理システム間、リモートシステム、…


カテゴリ  バックアップツール |




 アーク情報システム(ARK)は、再起動によりPCを利用前の状態へ復元できるWindowsソフトの新バージョン「HD革命/WinProtector Ver.6 Standard」のライセンス販売を開始した。HD革命/WinProtectorは、PCトラブルの未然防止や情報漏えいのリスク回避を目的としたソフトウェア。プロテクト開始から、データの書き換え…


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | IT資産管理




 アズポケットは、クラウド型レンタルサーバ「MixHost」で、過去10日分のデータを自動保存して復元できる「自動バックアップ」の提供を開始した。MixHostは、Apache互換の高速Webサーバ「LiteSpeed」を採用するほか、WordPressに最適化したキャッシュを提供する。また、契約ごとにリソースを独立制御するため他の…


カテゴリ  バックアップサービス | ホスティング



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「データ 復元 IT用語」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ