「デスクトップ ファイル 重くなる」から探す!IT製品・セミナー情報

「デスクトップ ファイル 重くなる」 に近い情報
「デスクトップ ファイル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「デスクトップ ファイル 重くなる」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「デスクトップ ファイル」に関するIT製品情報

ユニファイド・ストレージ EMC VNXシリーズ  2013/02/07


EMCジャパン

企業規模  大企業・中堅企業 向け   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  ストレージ仮想化 | NAS | SAN | その他バックアップ関連

製品概要  SAN(ブロック)もNAS(ファイル)も1台に統合できるユニファイド・ストレージ。サーバやデスクトップ仮想化と連携する機能も実装し、様々な仮想化ニーズにも1台で応える。

オススメユーザー  ファイルサーバやストレージの統合を検討中の企業。サーバ・デスクトップ仮想化の中でストレージの選択に頭を悩ませている企業。


デスクトップ仮想化ソリューションパック  2013/02/15


NECフィールディング

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ソリューション・その他
価格 498万円(20クライアント時)〜     ※税別

カテゴリ  VDI | ファイルサーバ | PCサーバ | ストレージ仮想化 | シンクライアント | サーバー管理

製品概要  デスクトップ仮想化環境導入に必要なハードウェアとソフトウェアに加え、保守サービスとヘルプデスクサービスまでを含んだパッケージ。試験的導入やスモールスタートにも。

オススメユーザー  デスクトップ仮想化について、導入や運用に不安を持っていたり、低コストで導入したい企業。


i2000シリーズ  2013/12/15


コダック アラリス ジャパン

企業規模  企業規模問わず   製品形態  ハードウェア
価格 お問い合わせ下さい。

カテゴリ  複合機 | その他オフィス機器関連 | 文書管理 | その他PCソフト関連

製品概要  ワンタッチで簡単に原稿をスキャン、編集して、一般的なファイルフォーマットに保存し、指定した保存先に保存できる「スマートタッチ機能」搭載のデスクトップスキャナー。

オススメユーザー  場所をとらないデスクトップスキャナーで、業務効率をアップしたい企業。


Office 365 Business  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  中小企業・SOHO 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用/ユーザーBusiness:1万800円Business Essentials:6480円Business Premium:1万6320円※税別。最短契約期間は12カ月。

カテゴリ  オフィスソフト | オンラインストレージ/ファイルストレージ | Web会議

製品概要  常に最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービス。

オススメユーザー  Office利用について「バージョンがバラバラ」「ライセンス管理が煩雑」「コストを抑えたい」などの課題を抱えている企業。


Office 365 Enterprise  2017/10/01


ソフトバンク コマース&サービス

企業規模  中堅企業・中小企業 向け   製品形態  ASP・SaaS
価格 年額費用/ユーザーEnterprise E1:1万440円Enterprise E3:2万6160円ProPlus:1万5720円※税別。最短契約期間は12カ月。

カテゴリ  オフィスソフト | オンラインストレージ/ファイルストレージ | Web会議

製品概要  常に最新のグループウェアサービスと最新のデスクトップアプリケーション(Microsoft Office)をセットで利用できる法人向けクラウドサービス。

オススメユーザー  Office利用について「バージョンがバラバラ」「ライセンス管理が煩雑」「コストを抑えたい」などの課題を抱えている企業。


「デスクトップ ファイル」に関する特集



情報漏洩やデータ喪失、訴訟リスクは企業のIT予算の割合とは関係なしにやってくる。万一の自体に、組織として誠実に対応するには? 最も手軽で効率よくデータを保護する方法を考えよう。


カテゴリ  その他エンドポイントセキュリティ関連 | ノートパソコン | デスクトップパソコン | その他PC関連 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | フォレンジック




業務用PCを組織として保護する必要性は理解できたが、普通のバックアップでは容量も世代管理もままならない。効率の良いバックアップ先を賢く選ぶ方法を指南する。


カテゴリ  バックアップサービス | ノートパソコン | デスクトップパソコン | その他PC関連 | オンラインストレージ/ファイルストレージ | その他エンドポイントセキュリティ関連 | バックアップツール | その他バックアップ関連




 トレンドマイクロが実施した2009年上半期の調査によれば、なんらかのウイルス対策を実施している企業のデスクトップ環境であっても、 1000クライアント規模であれば、1日あたり平均7.6件の不正プログラム検出・感染が確認されている。また、パターンファイルでは検知されない、未知の不正プログラムによると思われる活動が、既知の不正プログラムの活動の約6.17倍確認されている。検出・感染だけでも1日に7.6件という数字は驚きであるが、その6.17倍の未知の不正プログラムによる活動があるということは、イントラネット内の脅威全体像の把握が難しいことを示していると同時に、パターンファイルによって検知できる脅威はほんの氷山の一角でしかないということを顕著に表している。では、パターンファイルだけに依存しないセキュリティとは何なのか。また、その効果について今回は説明する。 レピュテーション(Reputation)という言葉を聞いたことはあるだろうか。これは、評判、世評、名声などを意味する英単語である。コンピュータセキュリティ分野におけるレピュテーション技術とは、インターネットで交換される情報の安全性を評価する技術であり、成り立ちや振る舞いなどから脅威を多角的に評価し、危険度の高いものをブロックする技術を言う。簡単に言うと、良いか悪いか、危険か安全か、信用できるかできないか、という情報を分析してデータベース化したものである。クレジットカードの作成や家を購入する際などに、信用調査を経験したことがある方もいると思うが、レピュテーション技術はこの信用調査のイメージに近い。 これらレピュテーションデータベースは一般的に、危険なWebページへの接続や情報送信などを拒否するWebレピュテーション(図1)、メール送信元のIPの評価情報を使って、危険なメールの受信を拒否するE-mailレピュテーション(図2)、危険なファイルが使用されることを防止するファイルレピュテーション(図3)などがある。


カテゴリ  アンチウイルス |


「デスクトップ ファイル」に関するニュース



 フォースメディアは、高解像度メディアファイルに適した性能を備えたThunderbolt 3対応NAS「TVS-1282T3」「TVS-882ST3」(QNAP製)の出荷を7月下旬に開始する。TVS-1282T3は、第7世代Intel Core i7クアッドコアプロセッサと、8個の2.5/3.5型HDD/SSDベイ、4個の2.5型SSDベイを搭載したデスクトップNASだ。4個のTh…


カテゴリ  NAS |



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「デスクトップ ファイル 重くなる」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ