「ディープ ラーニング AI」から探す!IT製品・セミナー情報

「ディープ ラーニング AI」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ディープ ラーニング AI」に関するIT製品・セミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報・比較表機能も充実。 資料請求も、まとめて簡単にダウンロードできます!

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、みなさまの様々なニーズにお応えします。

「ディープ ラーニング AI」に関するセミナー情報

HPE HPC AIフォーラム 2018

日本ヒューレット・パッカード


開催日

 9月7日(金)

開催地 東京都   参加費 無料


カテゴリ  その他データ分析関連 | その他サーバー関連 | VDI

概要  いま高度な計算能力へのニーズは、HPCのみならずAIやディープラーニング、ビジネスアナリティクスの領域まで大きな広がりを見せています。本イベントでは、HPCとA…

オススメユーザー  情報システム部の統括|システムの設計・運用|製造・生産管理


「ディープ ラーニング AI」に関する特集



新型aiboで注目されるソニー、実は2010年からディープラーニングへの取り組みを開始。2017年に無償公開したディープラーニングツールからソニーの本気度が見えてきた。aiboにも搭載されているそのツールの特徴とは?


カテゴリ  開発ツール | オープンソース | 開発環境/BaaS | 開発言語




AIを活用したビジネス開発が活発だ。なかでもディープラーニングは注目を集めているが、その理由は? 私たちの業務はどう変わる? どこで使える? 基礎知識から技術応用のアイデアまでを解説する。


カテゴリ  その他情報システム関連 | 特定業種向けシステム | その他データ分析関連 | システムインテグレーション | 開発ツール




 米Salesforce.comは、2016年9月19日(米国時間)、自社で提供する各種クラウドサービスに自然言語処理や深層学習(ディープラーニング)などの機能を組み込んだ「Salesforce Einstein(Einstein/アインシュタイン)」を発表した。併せて、AIに特化した研究開発部門「Salesforce Research」も組織する。  Einsteinは、過去に米Salesforce.comが買収したAI技術を持つ9つの企業の技術を基にしており、「Salesforceプラットフォーム」上の顧客情報などのデータを学習ソースにして、同プラットフォーム上の各サービスで利用できる。


カテゴリ  SFA | CRM | コールセンター/CTI | その他情報システム関連


「ディープ ラーニング AI」に関するニュース



 日本システムウエア(NSW)は5月8日、AI(人工知能)を活用して構造物のひび割れを判定するシステム「CrackVision」の提供を開始した。コンクリートなどのひび割れの幅や長さ、位置を自動で検出し、現場作業者を支援する。本システムでは、ディープラーニング(深層学習)を用いたAIエンジンにより、ひび割れの長…


カテゴリ  特定業種向けシステム | その他データ分析関連




 アイマトリックスは4月、外部へ送信されるメールに起因する情報漏えいを予知・遮断できるシステム「マトリックス インサイト」を発売する。本システムでは、AI(人工知能)やディープラーニング(深層学習)を使用して送信メールを解析、学習、モニタリングし、情報漏えいにつながる兆し(人的ミスや不正操作、ボ…


カテゴリ  メールセキュリティ | その他データ分析関連




 PFUは5月、業務で発生するさまざまな紙文書や帳票を自動的に仕分けて必要な情報を抽出できるクラウドサービス「PFU Smart Capture Service(PSCS)」の提供を開始する。本サービスでは、大量の文書を処理する際の分類やデータ入力、結果確認を、AI技術(ルール定義、機械学習、ディープラーニング)を活用しながら…


カテゴリ  文書管理 | 帳票管理システム | OCRソフト



製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。
「ディープ ラーニング AI」以外にも、製品情報と特集記事に加え、ITセミナー・企業向けIT製品ニュースも毎日更新!


ページトップへ